ホークス-アビスパ.com(応援ブログ)

ソフトバンクホークスとアビスパ福岡の試合レビュー、ニュース、応援歌、記録を掲載するブログ

By

松田の復帰プラン

2軍の試合に出場したが、最初の試合はバットを振るなとの命令。その後も9番打者での慎重な起用となり、完全復帰はまだ先の模様。CS第1戦は13日なので調整の時間はまだあるが、CSで大活躍とはいかないような気がしてきた。

■↓■日刊スポーツから(http://www.nikkansports.com/)■↓■
ソフトバンク松田宣浩内野手(29)の29日1軍復帰は難しそうだ。9番三塁でスタメン出場。第4中手骨骨折した右手甲には分厚いプロテクターを装着し2打席に立ったが、この日も大事を取って球を見ることに専念。2打席とも見逃し三振で1球だけスイングしファウルを打った。「もっと打席に立ってみないとわからない。中途半端に1軍に上がってもしょうがない」と本人も復帰へ慎重になった。チームの2軍の公式戦はこの日で終了。あとは練習試合やシート打撃で状態を上げ、1日も早い復帰を目指す。

By

今宮 8試合連続安打

今宮がたくましくなった。シーズン前半は打率1割台で、けが人がいるから仕方なく使っておる感じだったが、今は完全に明石を超えている状況。これから経験を積んで守備の制度も上げていければ、不動のレギュラーになれそうですね。高打率でパンチ力もある今宮になることを期待してます。

■↓■日刊スポーツから(http://www.nikkansports.com/)■↓■
ソフトバンク今宮健太内野手(21)がプロ初の三塁打を放った。6回。代わったばかりの吉野のスライダーを引っ張ると、左翼のT-岡田がワンバウンドした打球を後ろにそらすツキにも恵まれた。1死から本多の犠飛で生還し「ああいう形でしたが、得点につながったのは大きかった」とうなずいた。これで8試合連続安打。4回の先制犠飛に8回は犠打、9回は遊ゴロが適時失策になるなど4度得点に絡んだ。

By

WBC第2ラウンドは、日本・韓国・キューバから2チーム勝ち抜け

順当に行くと、WBC第2ラウンドは、日本・韓国・キューバがぶつかることとなり、2チームのみ決勝トーナメントに行けることになる。厳しい戦いだ。第1ラウンドはYahooドーム開催なので盛り上がりそう。

■↓■毎日新聞から(http://mainichi.jp/)■↓■
野球の国・地域別対抗戦、第3回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)を主催するWBCI(米大リーグ機構と選手会による運営会社)は25日、来年3月2日に開幕する本大会の日程と会場、組分けを発表した。過去2大会は第1ラウンド(R)のみの開催だった日本は、初めて第2Rの会場にもなった。

 本大会には16カ国・地域が出場。第1Rは4チームずつ4組に分かれて、それぞれ総当たりのリーグ戦で争う。3連覇を目指す日本はA組に入り、中国、キューバ、予選突破チームと来年3月2日から6日まで、ヤフードームで第1Rを戦う。

 第1Rの各組上位2チームは、2組に分かれ、東京ドームと米フロリダ州マイアミの会場で第2Rを争う。第2Rは勝ち上がるまでに2敗したら敗退となる「ダブルエリミネーション方式」という変則トーナメント方式で行われる。各組の上位2チームは大リーグ、サンフランシスコ・ジャイアンツの本拠地、AT&Tパークで来年3月17日から始まる決勝トーナメントに進む。

 今大会から新たに予選が実施され、16チームが出場。すでにカナダとスペインが本大会進出を決めた。残り2チームは11月に決まり、第1Rの各組に1チームずつが割り当てられる。予選が実施されたことで、国際野球連盟(IBAF)は今大会からWBCを「世界一決定戦」と公認した。

 大会の日程は次の通り。

 【第1ラウンド】各組とも3カ国・地域に加えて予選を突破した1チームが出場

 A組(3月2~6日、福岡・ヤフードーム)日本、中国、キューバ▽B組(3月2~5日、台湾・台中市)オーストラリア、韓国、オランダ▽C組(3月7~10日、プエルトリコ・サンフアン)ドミニカ共和国、プエルトリコ、ベネズエラ▽D組(3月7~10日、米アリゾナ州フェニックスほか)イタリア、メキシコ、米国

 【第2ラウンド】1組(3月8~12日、東京ドーム)A組とB組の上位2チーム▽2組(3月12~16日、米フロリダ州マイアミ)C組とD組の上位2チーム

 【決勝トーナメント】3月17~19日、米カリフォルニア州サンフランシスコ・AT&Tパーク

...............................1,101 / 1,126« 先頭...102030...1,0991,1001,1011,1021,103...1,1101,120...最後 »