ホークス-アビスパ.com(応援ブログ)

ソフトバンクホークスとアビスパ福岡の試合レビュー、ニュース、応援歌、記録を掲載するブログ

By

愛媛戦1-0 連続コーナーキック、厚い選手層


試合の最大の見どころは、5連続コーナーキック。

だんだんと愛媛の運動量が落ち、ウェリントンへの当たりが弱くなってくると、そのウェリントンが頭に合わせる機会も増えてきましたし、その周りを動く選手もシュートを枠内に収めてシュートを放てるようになっていました。

最後の5回目のコーナーキックはウェリントンがきっちりあてたんですけど、まさかのハンド見逃し。

これには、頭を抱えるウェリントン。

前半は五分五分だった試合展開も、守備に追われる展開だった愛媛のカウンターは弱くなり、松田・石津・城後とレギュラークラスの選手を投入してくると、ほとんどアビスパが前線でボールを回すことができるようになってきました。

相手DFのミスから突破した石津が浮かすようなシュート。

くー決まらねぇ。

パクソンス、良いキーパーだなぁ。反応が素晴らしいし危険予測もできる。

最後は、右サイドから三門がDFの間を勢いで突破し、すごく角度が無いところから、ニアの上部にゴール。

この落ち着いたシュートコントロールはすごいものを見た。

アビスパのゲームコントロールも素晴らしかったし、交代枠の充実さも際立つ試合でした。

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へアビスパ福岡ブログランキングで、他のアビスパブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

コメントを残す