ホークス-アビスパ.com(応援ブログ)

ソフトバンクホークスとアビスパ福岡の試合レビュー、ニュース、応援歌、記録を掲載するブログ

By

井原監督はこう言うけれど


試合後にリリースされた監督コメントには、「ウェリントンが出られない中、前線の構成を少し変えて、コンビネーションと機動力を生かしながらこじ開けようという意図」があったことが書かれてありました。

コンビネーションと機動力ってなんだったのか?

試合を思い返してもそれが見つからないのです。


正直、今年の熊本と対するならば、ウェリントンがいなくても勝たなくてはならない戦力だと思います。

ですが、どう攻めたら良いのか、今のアビスパから伝わってきません。

ボランチにプレスをかけられると、確実に遅攻になり手詰まりになっています。攻撃の組み立てに工夫を感じないのです。

高さを活かせない試合ならば、前線に一度ボールを当て、シャドーの動きを待ちたいのですが、そういったプレーは皆無。

たくさんの赤いユニフォームが並んでいる中央に、アーリークロスだけ。

最近多用している、CFにバックパスして、ロングフィードの精度に期待するやり方。

あれ、無理があるので、何度やるのは難しいと思うのですが。

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へアビスパ福岡ブログランキングで、他のアビスパブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

コメントを残す