ホークス-アビスパ.com(応援ブログ)

ソフトバンクホークスとアビスパ福岡の試合レビュー、ニュース、応援歌、記録を掲載するブログ

By

西武とのチーム得点100差の理由


西武と比較したとき、チーム本塁打数はむしろホークスの方が上。

それなのに、チーム得点力にこれだけの差があるのはなぜか。

打線の中心となる4番の数字は、山川より柳田が圧倒。

ただ、打点は山川の方が高い。

それは、その前を打つ秋山と浅村のレベルが相当に高いから。

両選手の出塁率は、リーグ3位と4位。

この上位打線の厚みが得点力を増す。

さらに、森・外崎といった下位を打つ打者の出塁率も今宮・松田らを大きく超え、どこからでも点が入る打線となっている。

さすがに、良い投手当たっときは西武も打てないが、相手投手が制球を乱したとき、球威が落ちたときはたたみかけて、得点を重ねてくる。

3点差以上からの逆転勝ちが13度。

2001年の近鉄同様、チーム防御率最下位で、打線の力で優勝を取り切ってしまうだろう。

それと、今年の統一球は、高反発だということも大きそうだ。この巡り合わせが、チームの弱点を打ち消して西武を強くさせている。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。