ホークス-アビスパ.com(応援ブログ)

ソフトバンクホークスとアビスパ福岡の試合レビュー、ニュース、応援歌、記録を掲載するブログ

By

岡山戦1-2 個の力で完敗 前に運べず、組みたてられず


DFの位置を高く保とうとするのはいいが、

アビスパDFの足の遅さを見透かされたように、

縦パスを多く入れられ、起点を最前線で作られことになり

防戦一方。

監督に言われたようにビルドアップしたくても、

パスは遅いし、トラップはふわりと浮く。

時間がかかって、相手をほとんどかわせない。

篠原の判断の遅さ、プレーの遅さにかなり引いていましました。

いや、DF3人とも、振り切られて相手をつかみ、イエロー3枚とか

情けなすぎします。

相手プラスをかわせずに、攻撃が組み立てられないから、

前線から追って、早く攻めようなんて戦術を作りようもない。

前半は、相手バイタルエリアのところにスペースがあり、

石津のドリブルが生きている時間もありましたが、

あそこに強みを見出すなら、最初からミコルタを入れて、スピードで勝負させる

展開をもっと作りたかった。

後半なんて、本当にボールを運べなくなったので、何も強みを作れない

ひどいゲームになったとしか言いようがありません。

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へアビスパ福岡ブログランキングで、他のアビスパブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

2 Responses to 岡山戦1-2 個の力で完敗 前に運べず、組みたてられず

  1. 匿名 says:

    今の福岡だと縦パスだけケアしておけば大丈夫だと他のチームは考えてるだろうし、縦パス通してもFWまで繋がるのは運任せみたいな戦術じゃ相手からしたら怖さもクソも無いですね。きちんとディフェンスしとけばいいんですから。

    • admin says:

      ファビオの戦い方をアビスパの選手たちが、こなしきれる能力がないような気がして、悲しくすら思いながら試合を見てます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。