ホークス-アビスパ.com(応援ブログ)

ソフトバンクホークスとアビスパ福岡の試合レビュー、ニュース、応援歌、記録を掲載するブログ

By

2016年プロ野球チーム別平均年俸・年俸総額


2年連続日本一という実績。そして多くの自チームで育てた選手らの活躍を鑑みると、年俸1位は当然の結果と言えます。

ソフトバンク球団とって初のチーム平均年俸1位ということで、19年連続Bクラスだった程に弱小だったチームがよくぞここまで上り詰めたものだと感慨深いですね。

これだけ給与を多く払っていると言っても、球団経営は黒字。

地域戦略がうまくいき、市場を育て、組織を強くした結果というならこの数字に文句は無いはず。

2位に落ちた巨人は、杉内が4億5000万円(推定)から大減俸となったり、高橋由伸監督らベテランの引退などで、年俸総額が大きく下がっています。

ですが、ソフトバンクホークスの戦略の一つである外国人選手を育成するという方針についていき、12人も外国人選手を抱えているのは巨人だけですし、3軍制を追随してきたのも巨人だけ。
やはりこの2球団が、球界を引っ張る形になるのかなという印象です。

 

チーム名 平均年俸 年俸総額
1 ソフトバンク 6960 41億7577
2 巨人 5787 32億9853
3 阪神 3949 24億0890
4 オリックス 3752 22億1357
5 ヤクルト 3495 21億3180
6 日本ハム 3278 20億3237
7 西武 3228 20億6617
8 ロッテ 3197 18億8643
9 広島 3111 18億9791
10 楽天 2820 17億2044
11 中日 2692 16億1515
12 DeNA 2440 14億6410

 

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。