By

クライマックスシリーズ 先発投手予想と展望


■ファーストステージ
10/8(土)ヤフオクドーム13:00・・・千賀
10/9(日)ヤフオクドーム13:00 ・・・バンデンハーク
10/10(月)ヤフオクドーム13:00 ・・・中田

ファーストステージの登板順はこれで確定。
ロッテとものすごく相性が悪い武田は、セカンドステージに移動。(日ハムにも強いわけではないが。)
ファーストステージのポイントは、ホークスの先発投手の出来というよりも、石川と涌井を打てるかどうか。この二人に散発という事態になれば敗退もありうる。
復帰後のバンデンハークは、失点が多かったが奪三振も多かった。もう少し丁寧さを思い出してもらえば、好投してくれると信じている。

■セカンドステージ
10/12(水)札幌ドーム18:00 ・・・武田
10/13(木)札幌ドーム18:00 ・・・攝津(10日に投げていない場合、中田)
10/14(金)札幌ドーム18:00 ・・・東浜
10/15(土)札幌ドーム14:00 ・・・千賀
10/16(日)札幌ドーム14:00 ・・・バンデンハーク
10/17(月)札幌ドーム18:00 ・・・武田

初戦と最終戦に武田を当てて、大谷とぶつける。
2016年シーズン中の歴史的な逆転負けは、大谷にやられたところが大きい。その大谷に勝てるかどうかで、短期決戦も勝負が決まると言ってよい。大谷に再挑戦できるという位置づけのクライマックスシリーズと考えている。
エースキラーの東浜を17日の大谷にあてるという策もあると思う。その場合。14日に和田を投げさせられればいいのだが、和田が復帰に向けて調整しているという情報が全くない。彼はあきらめざるを得ない状況だと思う。

各ステージ中には、移動日が無く、先発の連戦が必要な日程です。攝津・中田・東浜といった裏ローテを支えた投手が、日ハムのそのクラスを上回れるかというのが、ホークスの勝機に関わってくると思われます。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

コメントを残す