By

2017年のパリーグ先発ローテーションの比較


パリーグ6球団の先発ローテーションを予想し比較します。

A評価:貯金を作る B評価:勝ち負け同程度 C評価:負け先行

日ハ 大谷(A)-増井(A)-有原(A)-メンドーサ(B)-高梨(A)-加藤(B)

ソフ 武田(A)-和田(A)-千賀(A)-バンデンハーク(B)-東浜(B)-中田(B)

ロテ 石川(A)-涌井(A)-スタンリッジ(B)-佐々木(C)-唐川(C)ー二木(C)

西武 菊池(A)-高橋(C)-野上(B)-ウルフ(C)-多和田(C)-十亀(C)

楽天 則本(A)-岸(A)-安楽(A)-美馬(B)-塩見(B)-釜田(B)

オリ 金子(A)-西(A)-山岡(B)-ディクソン(B)-東明(B)-フィルコーク(B)

日ハ・・・A 4人、B 2人
ソフ・・・A 3人、B 3人
ロテ・・・A 2人、B 1人、C 3人
西武・・・A 1人、B 1人、C 4人
楽天・・・A 3人、B 3人
オリ・・・A 2人、B 4人

日ハムは、去年大活躍した若い投手二人が続けて活躍できるかどうか、先発に転向した増井が2年続けてうまくいくのかどうかが鍵になりそうです。

今年までは大谷が無敵の投球内容を出すでしょうから、日ハムの先発陣が、リーグNo1で間違えないと思います。

そしてホークス。大エースはいないけど、6人で貯金を作る層の厚さはNo1。コツコツ2勝1敗を積み重ねる戦いを1年間続けられるかどうか。

そして、楽天。則本と岸が飛ばしまくると強い。弱い楽天打線の援護があるかどうかで他の投手は勝ち星が伸びるかどうか変わりそう。


にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

コメントを残す