ホークス-アビスパ.com(応援ブログ)

ソフトバンクホークスとアビスパ福岡の試合レビュー、ニュース、応援歌、記録を掲載するブログ

By

コントロールに難があるピッチャーは、無理に高めの球を要求すると感覚が狂う


悪夢のサヨナラ負けは、「ファルケンのせいなのか」「打線のせいなのか」。たぶん多くの方は、考えたくもない気分の悪い一日を過ごしているかと思います。

ニュース記事では、真ん中高めに投げたと言っていますが、インコース高めで体を起こしたかったのでしょう。すっと投げた直球がコントロールされていませんでした。ただしあの場面はツーストライクノーボールですから、これまでと同じ球筋の位置を狙ってを使って、かわしようもありました。

個人的意見として、コントロールに難があるピッチャーは、無理に高めの球を要求すると感覚が狂い、フォームがばらけるような気がします。今日は、球が走っていて状態が良いなと思う時以外は、低めに制球をまとめ、投球感覚を保つ方が良いと思います。

■↓■スポニチから(http://www.sponichi.co.jp/)■↓■

悪夢だった。ソフトバンクは1点リードの9回に守護神・ファルケンボーグが2死一、三塁で川端に頭部死球を与えて危険球退場。緊急登板した金無英(キムムヨン)も耐えられず、サヨナラ負けを許した。

 ファルケンボーグは「流れを壊して残念。自分は完璧な人間ではない。いずれミスが出る。それがきょう出た」と淡々と振り返った。チームの連敗は今季最長に並ぶ5に伸び、秋山監督は「本当に情けない。投げ急ぐからだよ」と怒り心頭だった。

・他のホークスブログへ–>にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ  更新情報を受け取る–>RSS配信

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

いまだホームラン「0」(まじか?)のペーニャを2軍で調整させる


いまだホームラン「0!!」のペーニャを2軍で調整させることになったようだ。

これは良い判断だ。DHが無い試合も多い交流戦は使いにくい。ならばしっかり下で調整してもらって、後半戦に備えてほしいものだ。
外角から外に逃げる変化球を投げておけば大丈夫と他球団のピッチャーは、狙いすましたように投げてくる。状態が悪いバッターにはよくある傾向だ。
走りこんで 打ち込んで 調整を上げてもらって、豪快なペーニャを早く見たいです。

■↓■西スポから(http://www.nishinippon.co.jp/nsp/)■↓■

ついにメスを入れた。波に乗り切れない打線、チーム状況に、秋山幸二監督(51)がウィリー・モー・ペーニャ外野手(31)の2軍降格を決めた。今季ここまで本塁打ゼロ。8日も無安打に終わった。最下位のオリックスに敗れ、ホークスは4連敗で4位に転落。昨季はチームトップの21本塁打を放った助っ人の初の2軍降格が反転攻勢のきっかけとなるか

・他のホークスブログへ–>にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ  更新情報を受け取る–>RSS配信

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

明日からは、同一カード3連戦がないから


3連敗の暗いニュースばかりの中、西スポは、山下の記事で明るさを償っています。捕手がいないいないと言って、思い切ってドラフト1位でとった大事な選手です。育成という意味では、2軍で試合にでてもらった方がよいでしょう。

明日からは、同一カード3連戦がありません。

攝津 武田 大場 寺原 大隣(腰痛次第)でしっかり試合を作ってほしいと思います。

■↓■西スポから(http://www.nishinippon.co.jp/nsp/)■↓■

 悲しいGW最終日となったヤフオクドームに、生きのいい快音がこだました。ドラフト1位で入団して3年目の山下斐紹(あやつぐ)捕手(20)が4回に代打でプロ初出場、7回の第2打席で右前へ初安打を放った。目指すはホークスOBの城島健司氏(36)や、巨人・阿部慎之助捕手(34)のような「打てる捕手」。ロッテ相手に喫した3連敗の中で、キラリと光る若タカの奮闘だった。

・他のホークスブログへ–>にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ  更新情報を受け取る–>RSS配信

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

...............................1,052 / 1,167« 先頭...102030...1,0501,0511,0521,0531,054...1,0601,0701,080...最後 »