ホークス-アビスパ.com(応援ブログ)

ソフトバンクホークスとアビスパ福岡の試合レビュー、ニュース、応援歌、記録を掲載するブログ

By

今宮 8試合連続安打

今宮がたくましくなった。シーズン前半は打率1割台で、けが人がいるから仕方なく使っておる感じだったが、今は完全に明石を超えている状況。これから経験を積んで守備の制度も上げていければ、不動のレギュラーになれそうですね。高打率でパンチ力もある今宮になることを期待してます。

■↓■日刊スポーツから(http://www.nikkansports.com/)■↓■
ソフトバンク今宮健太内野手(21)がプロ初の三塁打を放った。6回。代わったばかりの吉野のスライダーを引っ張ると、左翼のT-岡田がワンバウンドした打球を後ろにそらすツキにも恵まれた。1死から本多の犠飛で生還し「ああいう形でしたが、得点につながったのは大きかった」とうなずいた。これで8試合連続安打。4回の先制犠飛に8回は犠打、9回は遊ゴロが適時失策になるなど4度得点に絡んだ。

By

WBC第2ラウンドは、日本・韓国・キューバから2チーム勝ち抜け

順当に行くと、WBC第2ラウンドは、日本・韓国・キューバがぶつかることとなり、2チームのみ決勝トーナメントに行けることになる。厳しい戦いだ。第1ラウンドはYahooドーム開催なので盛り上がりそう。

■↓■毎日新聞から(http://mainichi.jp/)■↓■
野球の国・地域別対抗戦、第3回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)を主催するWBCI(米大リーグ機構と選手会による運営会社)は25日、来年3月2日に開幕する本大会の日程と会場、組分けを発表した。過去2大会は第1ラウンド(R)のみの開催だった日本は、初めて第2Rの会場にもなった。

 本大会には16カ国・地域が出場。第1Rは4チームずつ4組に分かれて、それぞれ総当たりのリーグ戦で争う。3連覇を目指す日本はA組に入り、中国、キューバ、予選突破チームと来年3月2日から6日まで、ヤフードームで第1Rを戦う。

 第1Rの各組上位2チームは、2組に分かれ、東京ドームと米フロリダ州マイアミの会場で第2Rを争う。第2Rは勝ち上がるまでに2敗したら敗退となる「ダブルエリミネーション方式」という変則トーナメント方式で行われる。各組の上位2チームは大リーグ、サンフランシスコ・ジャイアンツの本拠地、AT&Tパークで来年3月17日から始まる決勝トーナメントに進む。

 今大会から新たに予選が実施され、16チームが出場。すでにカナダとスペインが本大会進出を決めた。残り2チームは11月に決まり、第1Rの各組に1チームずつが割り当てられる。予選が実施されたことで、国際野球連盟(IBAF)は今大会からWBCを「世界一決定戦」と公認した。

 大会の日程は次の通り。

 【第1ラウンド】各組とも3カ国・地域に加えて予選を突破した1チームが出場

 A組(3月2~6日、福岡・ヤフードーム)日本、中国、キューバ▽B組(3月2~5日、台湾・台中市)オーストラリア、韓国、オランダ▽C組(3月7~10日、プエルトリコ・サンフアン)ドミニカ共和国、プエルトリコ、ベネズエラ▽D組(3月7~10日、米アリゾナ州フェニックスほか)イタリア、メキシコ、米国

 【第2ラウンド】1組(3月8~12日、東京ドーム)A組とB組の上位2チーム▽2組(3月12~16日、米フロリダ州マイアミ)C組とD組の上位2チーム

 【決勝トーナメント】3月17~19日、米カリフォルニア州サンフランシスコ・AT&Tパーク

By

秋山監督 WBC監督選出の外堀を埋められる

サンデーモーニングに出演した王会長が、現役監督を選出したいけどなかなか決められないような歯切れの悪い回答をしていました。
落合や野村監督に決められない何かがあるんでしょうね。

■↓■共同通信から(http://www.kyodo.co.jp)■↓■
来年3月に本大会が開催される野球の第3回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に出場する日本代表監督の最有力候補に、ソフトバンクの秋山幸二監督(50)が挙がっていることが24日、分かった。関係者の話を総合すると、巨人の原辰徳監督(54)との2人が有力候補となっていたが、巨人関係者はこの日、原監督の就任について「今の流れではないと思う」と語った。
 ソフトバンクはパ・リーグ優勝の可能性を残しており、順位確定後にも就任要請がある見通し。ただ、秋山監督は「現役は難しい」との認識を示しており、不透明な部分も残っている。
 代表監督の人選は加藤良三コミッショナーに一任され、コミッショナー特別顧問を務めるソフトバンクの王貞治球団会長とともに選考を進めてきた。コミッショナーは18日に「現役の人の重要性が認識されている局面」と話し、現在指揮を執っている監督に絞ったことを示唆した。
 過去2大会は日本が連覇しており、第1回は当時ソフトバンク監督の王会長、第2回は原監督といずれも現役監督が率いた。昨季ソフトバンクを日本一に導いた秋山監督は3月の台湾戦で日本代表を指揮した。

...............................1,065 / 1,089« 先頭...102030...1,0631,0641,0651,0661,067...1,0701,080...最後 »