ホークス-アビスパ.com(応援ブログ)

ソフトバンクホークスとアビスパ福岡の試合レビュー、ニュース、応援歌、記録を掲載するブログ

By

金森健志 13年ぶりに地元高校生をスカウト

地元の高校生FWをスカウト。
福大の選手は鳥栖と競争になることが多いが、負けずに地元の有力な選手を獲得して欲しいですね。

■↓■アビスパオフィシャルから(http://www.avispa.co.jp)■↓■

アビスパ福岡は、筑陽学園高等学校(3年生)の金森健志選手の来季の加入を内定し、仮契約を締結いたしましたのでお知らせいたします。

特   徴 :ゴールへ向かう積極的なドリブルとスピードを生かした突破力が持ち味。
相手ブロック内で前を向く技術に優れ、同時に高い得点力を併せ持つ

By

郭泰源コーチが西武黄金期のノウハウを入れる

打撃コーチは入れ替えて、あたらしい考え方・意見を受けたほうが良いと思う。

郭泰源コーチはちょっと微妙。台湾のコーチ履歴を見ると、なかなか成果を挙げられていないからだ。台湾WBCのコーチにも招聘されていない。もしかすると日本の野球のほうがしっくりくるのかもしれないが。

■↓■日刊スポーツから(http://www.nikkansports.com/)■↓■

ソフトバンクは20日、立花義家1軍打撃コーチ(53)と来季契約を結ばないことを発表した。来季は伊東勤新監督(50)のロッテへの入閣が確実視されている。

ソフトバンクが、元台湾代表監督の郭泰源氏(50)に1軍投手コーチとして入閣要請することが19日、分かった。現役時代に「オリエント・エクスプレス」の異名を取り、秋山監督とともに西武黄金時代を構築。引退後は、同国代表チームなどで監督、コーチを歴任。投手王国復活をかける人物として白羽の矢が立った。

 昨オフに杉内とホールトンが巨人へ移籍し、和田が海を渡った。先発ローテーションから3投手が抜けてV逸。球団幹部は「そこの補強には今年も全力で注ぐ」と話すが、同時に現有戦力の底上げも必要と判断。かつて常勝西武でローテの軸として117勝を挙げた郭泰源氏は、台湾球界で指導者としても力を発揮。経験に裏打ちされたコーチングに球団は注目していた。

 郭泰源氏は台湾連盟の顧問も務め、西武渡辺監督を選手兼任コーチとして同国のプロ球団に招き、若手の日本挑戦を後押しするなど、日本の情報にも明るい。秋山監督とは親交も深く、昨年台湾で開催されたアジアシリーズで再会した際も旧交を温めた。

 球団はほかに阪神を退団した田村藤夫バッテリーコーチ(52)やオリックスを退団した安田昌玄2軍トレーニング兼コンディショニングコーチ(50)らの招聘(しょうへい)にも動く。1、2軍コーチの入れ替えも行われる模様だ。

By

日ハムの応援は、いつも暖かくそして熱い

自分達の優勝だけに酔わず、小久保を最大限立ててくれた日ハムのファンと選手に心から感謝したい。

日ハムの応援は、いつも暖かくそして熱い!素晴らしいファンだと思います。

■↓■スポ日から■↓■

 ラストゲームを終えたソフトバンク・小久保にサプライズが待っていた。日本ハム・中島コーチの発案で稲葉から花束を渡され、さらに両軍の監督、コーチ、選手が自分のもとへ集まってきた。栗山監督と握手を交わすと、CSでは泣かないと決めた顔は、みるみる泣きっ面になった。41歳は6度、北の大地で舞った。

 「まさか胴上げされるとは…。ありがたいというか、感謝の気持ちが湧き上がってきた」。

 2点差の9回2死二塁、野球の神様は一発で同点の場面を用意した。プロ野球人生最後の打席は遊飛に倒れたが「大きいのを狙いに行った。最後まで真剣勝負ができてよかった」と通算413本塁打のスラッガーは感謝の言葉を述べた。きょう20日からは来年に出版予定の自伝の執筆活動に入る。「今までは野球をうまくなるために時間を使った。これからは人間、小久保裕紀を磨きます」。19年間の現役生活を終え、深々とグラウンドへ一礼した。

...............................1,079 / 1,114« 先頭...102030...1,0771,0781,0791,0801,081...1,0901,1001,110...最後 »