ホークス-アビスパ.com(応援ブログ)

ソフトバンクホークスとアビスパ福岡の試合レビュー、ニュース、応援歌、記録を掲載するブログ

By

ホークスビジョンが世界一の大きさになり、全5面のビジョンが連動して動く


現在の3面あるホークスビジョンの間を埋める全5面のビジョンができるらしい。
これは、野球場のビジョンとして世界一の大きさだそうだ。あのヤンキースタジアムそれよりも大きいそうで、日本の福岡にあることは誇らしい。
千葉マリンの細長いビジョンでの流れるような演出とは違った、どでかい画面の連動演出は相当な迫力になると予想されます。早ければ、WBCの時にも活用されるそうで、見てきたいと思います。

■↓■ホークスオフィシャルから(http://www.softbankhawks.co.jp/)■↓■

福岡ソフトバンクホークスマーケティング株式会社は、ヤフードームの球場内大型映像設備「ホークスビジョン」について、2面の表示装置を追加設置し、3面構成の「新・ホークスビジョン」としてリニューアルいたしました。

従来の「ホークスビジョン」は、屋内球場に設置される映像表示装置としては世界最大、球場に設置される映像表示装置としても日本最大の表示面積を誇りますが、2面(「ライトウイングビジョン」、「レフトウイングビジョン」)のビジョンを追加することにより、野球場としては世界最大の表示合計面積(※当社調べ)となり、3面のビジョンを組み合わせた斬新かつ、迫力満点の映像演出をお楽しみ頂けます。

また、追加2面の新ビジョンは、デジタルサイネージ(電子式看板)として役割も果たし、打者ごとに表示内容を切り替えたり、動画で印象的に広告を見せたり(※インプレー中は静止画のみ)と、次世代型の「球場看板広告」としても、印象的かつエンターテインメントに富んだ役割を果たします。

・他のホークスブログへ–>にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ  更新情報を受け取る–>RSS配信

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

J3リーグができることについて


J3ができることには、私は反対している。
一つは各チームの選手層が遅くなり、ゲームの質が低くなること。「オー」と思えるプレーが少なくなり、お客さんを呼べるのか?
経営規模も小さくなり、クラブの消滅なんて事態が起こるかもしない。こじんまりしたクラブの集合体が、Jリーグとなると世界に売って出れない。

そして、アビスパがJ3落ちなんて心配をしなければならないことが一番辛いかなぁ は〜

■↓■報知新聞から(http://hochi.yomiuri.co.jp/)■↓■

 サッカー・Jリーグが2014年にもスタートさせる3部リーグの概要が、明らかになった。

 名称は「J3」とする方向。J2よりも参入条件を緩和し、Jリーグ入りを目指すクラブを増やして裾野を広げる狙いがある。

 初年度は、10または12クラブの参加が見込まれている。参入基準は、ホームスタジアムの収容人数を例に挙げると、J2の1万人以上に対し、J3では3000人程度に設定する。多額の費用が必要なナイター照明も、必須条件とはしない方向だ。立場は「正会員」のJ1とJ2に対して「準会員」とし、別に事務局を置いて独立性のある運営を進める一方、Jリーグのブランドをいかして、スポンサー獲得や、スタジアムの充実には欠かせない自治体との連携を図っていく。

・他のアビスパブログへ–>にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ  更新情報を受け取る–>RSS配信

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。
本年も ホークス-アビスパ.com をよろしくお願いします。

皆様にとって良い年になることをお祈りします。

817 / 884« 先頭...1020...816817818...820830...最後 »