ホークス-アビスパ.com(応援ブログ)

ソフトバンクホークスとアビスパ福岡の試合レビュー、ニュース、応援歌、記録を掲載するブログ

By

送りバントの効果はどのくらいのものなのか


7日の対日ハム戦。この日の采配を見ると、バントを多用するホークスの戦術に疑問を持たざるを得ません。

初回:本多が2ベース→今宮が3塁に送って→その後凡退で無得点

2回:松田が2ベース→長谷川が送りバント失敗→その後凡退で無得点

3回:本多が2ベース→今宮が3塁に送って→内川が2ベースヒット(バントの意味はない)

そしてこの試合は、大事に先制点を取っていたにもかかわらず、逆転負け・・
バントを多用する戦略ってどうなの?とおもい、ネットを調べました。

モンテカルロシミュレーションによる送りバントの効果と最適打線の数理的考察 を要約すると、

1、バントを活用した結果、平均得点が高くなるのは、打率が.150以下の時(打者の能力は均一)

2、イニング別に見ると、打率が.230以下だと無得点となる確率が高い

3、勝利数を調べると、打率が.200以下では送りバントを行う方が勝利数がわずかに高くなる

よって、局所的にこのイニングに得点が欲しいと考えるとき もしくは 相手ピッチャーの出来が非常によく低打率しか望めないときにバント戦術が有効と理解できます。

さて、7日の試合はどうだったか?
谷本は、3回で被安打7。初回から打てない状況でないことは明確で、上記「3」番のように低打率になりそうもありませんでした。つまり、理論上、この試合は戦術ミスということです。

・他のホークスブログへ–>にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ  更新情報を受け取る–>RSS配信

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

ホークス選手ファン投票の途中結果


ホークス選手ファン投票をシーズン開始時点でアーカイブしました。
過去の記録も確認できます。

皆さんが好きな選手について、引き続きアンケートを取っています。
たくさんの投票をお待ちしています。

・他のホークスブログへ–>にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ  更新情報を受け取る–>RSS配信

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

ACL 水原三星が審判を買収?


先日行われた水原三星と柏の試合、柏が大勝したが、非常にきな臭い試合展開だった。
Youtubeより

後半だけで水原三星に4本のPKが与えられ、どれも微妙な裁定。Jでも活躍したチョンテセは、まるでわざと外したかのようなPKミスを繰り返す・・・

これって、審判が買収されてたんじゃないの?

世界中のサッカー界でこのような買収や八百長が問題になっているが、ACLは特に怪しい試合が多い。
過去には、城南一和が15点を入れて逆転してトーナメント入りするなど、ACLは、サッカーのレベル以前に次元が低い。

こんな試合を、いちサッカーファンとしてみたくない!

■↓■産経新聞から(http://sankei.jp.msn.com/)■↓■

ACL1次リーグ第3節H組(3日、水原三星2-6柏、韓国、水原)H組は、2年連続出場の柏が敵地で水原(韓国)に6-2で快勝し、3連勝。
早くも1次リーグ突破に王手をかけた。5枚の警告を受けて、後半だけでPKを4度与える乱戦の中、GK菅野(すげの)孝憲(28)が1-0の後半3分、相手PKを阻止するスーパーセーブ。
その後3度のPKも1本しか決めさせなかった。F組は、2007年以来のアジア王者をめざす浦和がホームで全北(韓国)に1-3で敗れた。
度重なる逆境を、乗り越えた。前半16分の先制弾を皮切りに、2得点したFW田中順也(25)は、昨年6月30日のリーグ戦G大阪戦(万博)以来の6得点にも、笑顔はなかった。
「いい時間帯に点を取れた。アウェーを痛感するような厳しいゲームでしたが、相手を上回れてうれしい」

この試合で出された警告5枚はすべて柏。守備で厳しいチェックをすると水原の選手が倒れ、PKを4度も献上。
そんなピンチの連続で、守護神・菅野の鬼気迫るファインセーブが、傾きかけた流れを引き戻した。

・他のホークスブログへ–>にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ  更新情報を受け取る–>RSS配信

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

851 / 954« 先頭...1020...850851852...860870...最後 »