ホークス-アビスパ.com(応援ブログ)

ソフトバンクホークスとアビスパ福岡の試合レビュー、ニュース、応援歌、記録を掲載するブログ

By

武田翔太 あの内容で0点で抑えたことはミラクル


投球フォームはバラバラ。リリースポイントもバラバラ。絶対ファームで再調整させた方が、変な癖がついて不調が長引かないと感じますが、先発の人材難のため来週も投げさせるようだ。
5回だけ、制球されたボールを放ることができていたのだが、この時の感じが固まっていないので調子を維持できるかどうか相当怪しい。

あれだけボールを続けて無失点で抑えられたことはある意味ミラクル。ロッテがかわいそうにさえ思っていました。

最終的にパディーヤが、またまたキャッチャーのサインを無視して失点し負けてしまいましたが、先発が早い回に下りて、長い回をリリーフに任せる試合展開はリスキーすぎます。試合はもちろん勝ちたかったですけど、この内容で武田翔太に勝ちを記録させることはできないと思います。

■↓■西スポから(http://www.nishinippon.co.jp/nsp/)■↓■

結果的にスコアボードにはゼロを並べた。それでも復帰2戦目の武田は悪戦苦闘した。「コントロールが荒れていたので、野手の皆さんにも中継ぎの皆さんにも、迷惑をかけてしまいました」。立ち上がりから真っすぐ、スライダー、カーブが抜ける制球難。6回途中まで被安打2で無失点ながら、6四死球を与え、試合のリズムをつくれなかった。

 マウンドで表情がみるみる硬くなった。初回1死。2番岡田には、1ストライクから4球ボールを続けた。続く3番井口には、2ストライク2ボールからの直球が顔面付近へ。大ベテランからにらまれた。動揺を表に出すことなくカーブを振らせたが、周囲を安心させる投球ではなかった。

 「相手の打者と勝負しなくちゃいけない。それだけを考えて投げる」という意気込みも吹き飛ぶ荒れっぷりだ。4回には1死から連続四球を許した。三者凡退は5回だけ。6回は先頭の今江に浮いたスライダーを左中間への二塁打にされると、角中を空振り三振に仕留めたが、続く里崎には死球。1死一、二塁とし、森福の救援を仰ぐ結果になった。前倒しで救援陣を頼ったことも影響し、乱調のパディーヤに4月28日のロッテ戦(QVCマリン)以来となる3勝目を消された。

 郭泰源投手コーチは「ブルペンではそれほど悪い球じゃないんだけど」と話すが、この試合の95球は不安材料が多い。制球難が2試合続いている。約2カ月ぶりの1軍復帰戦だった前回登板の7月31日のオリックス戦(京セラドーム大阪)では、5回途中まで7四死球。2試合で計13四死球は、あまりに多い。10試合で与四球40はチームワーストだ。

 高山投手コーチは「5、6回は自分の球が投げられていた」と話す。首脳陣は次の登板機会も与える予定。ルーキーイヤーの昨季は7月から8勝を挙げ、チームを救った右腕。先発陣の駒不足を補うためにも、次戦での修正が求められる。

・他のホークスブログへ–>にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ  更新情報を受け取る–>RSS配信

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

記録がかかる田中将大の対戦相手として大場では失礼

本当に大場には申し訳ないが、マー君の記録がかかる試合に大場では失礼かと思ってました。

大場がだらだらと失点し、マー君が勝ってしまったら斎藤和巳にも悪いもんね。

帆足はロッテに相性が悪いし、攝津を当てるのもなんか不利な気がしますから、このローテ入れ替えは良かったです。

ちなみに、ホークスはこのマー君の開幕連勝に1勝分も寄与していません!この試合もきっちり、勝利をいただいてしまいましょう。

■↓■東スポから(http://www.tokyo-sports.co.jp/)■↓■

 ソフトバンクが“打倒マー君ローテ”で勝負の6連戦に挑む。高山投手コーチは「そう簡単には大きく変えられない。最善を尽くします」と明言を避けたが、今日(6日)からのロッテ3連戦の3戦目(8日)に先発予定だった帆足を田中が登板予定となっている翌日の楽天戦に投入。日本新記録の開幕16連勝をストップさせて、逆転Vへ望みをつなぐつもりだ。

・他のホークスブログへ–>にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
  更新情報を受け取る–>RSS配信

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

世界へ羽ばたけ 金森健志 U-19日本代表選出


金森のスピードと積極的な飛び出しで、代表チームでも魅せてほしいですね。

ユース世代であっても、クラブから代表に送り出せることは誇り。

前節は、累積警告で出場出来ませんでしたが、それまでは全試合出場した実績がありますからね。

がんばれ!金森

■↓■アビスパオフィシャルから(http://www.avispa.co.jp)■↓■

8 月7 日(水)からスペイン(アルクディア国際ユースサッカートーナメント)に遠征するU-19 日本代表 メンバーに金森 健志選手が選出されましたのでお知らせいたします。
尚、金森選手は8 月12 日から合流予定です。

【金森 健志選手 コメント】
初の代表に選ばれて嬉しい気持ちでいっぱいです。日本代表の選手として、またアビスパ福岡の代表として、しっかりプレーすることはもちろん、サッカーだけでなく色んな角度から多くの事を吸収し、成長できるように頑張ります。今まで指導してくださった皆さんへの感謝の気持ちを胸に、今持っている力を全て発揮して、アピールしてきたいと思っています。

・他のアビスパブログへ–>にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ  更新情報を受け取る–>RSS配信

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

851 / 1,010« 先頭...1020...850851852...860870...最後 »