ホークス-アビスパ.com(応援ブログ)

ソフトバンクホークスとアビスパ福岡の試合レビュー、ニュース、応援歌、記録を掲載するブログ

By

大分の奇跡と比較されるアビスパの控えめなクラブ運営


大分は、県の経済界からそして市民から多くの資金を集めて環境を整え、クラブも奇跡を起こした。
一方のアビスパは、謝金を返すために、補強を控え、地味な戦いで低迷している。この差は何なんだ?

大分が県下一体となっているのに比べ、アビスパはホークスがあるのでメディア露出があまりにも小さい。いったい地元の人達の中にアビスパの勝敗を気にしている人がどれだけいるんだろうか。市内でアビスパの掲示物を見るのは西鉄バスくらい。やはりアビスパ球団の努力も足りないよ。テレビやラジオの中で短時間でも良いからアビスパコーナーを作るくらいの努力をしないと。

九州にJ1のクラブが2つになり、アビスパは埋没する。長崎にJ2のクラブが新しく出来、更に露出が減る。競争は厳しい。

■↓■報知新聞から(http://hochi.yomiuri.co.jp/)■↓■

「J1復帰おめでとう、そしてありがとう」――。23日に東京・国立競技場で行われたプレーオフ決勝で勝利し、4年ぶりのJ1復帰を決めた大分トリニータ。昇格を信じて声援を送り続けたサポーターたちは、運営会社の経営難を乗り越えて見事に、ファンの期待に応えた選手たちをたたえ、喜びを分かち合った。

 大分銀行ドームのパブリックビューイングに訪れた大分市東浜、会社員鶴田幸久さん(58)は「J2降格や経営危機で苦しい時期が続いたが、サポーターの熱い思いが通じた。今季は、選手や監督がお互いを信頼し合う良いチームになった」と涙ながらに語った。

 父親と一緒に観戦した同市立東稙田小2年、双子の野中雄学(ゆうま)君(8)と翔学(しょうま)君(8)は「勝つと信じて応援した。選手たちはすごくかっこよかった。J1で優勝してほしい」と口をそろえた。

 トリニータは1994年の創立。99年にJリーグに参入し、2003年にJ1に昇格した。08年はナビスコカップで優勝し、リーグ戦では4位と好成績を収めた。

 しかし、09年は低迷し、J2への降格が決定。さらに、収益に見合わない選手強化が経営を圧迫し、同年末に経営危機が表面化した。Jリーグから計6億円の融資を受け、社長の溝畑宏氏は経営責任をとって辞任した。

 同社は、今年1月までに3億円を返済。今季から新たに導入されたプレーオフに出場するには、10月までに残りの3億円の債務を返す必要があった。

 同社は5月、1億円を目標に県民から寄付金を集めると表明。1億円以上の支援を得た上で、経済界、県と市町村からもそれぞれ約1億円ずつの支援金を取り付け、10月にリーグへの借入金を完済した。

 広瀬知事は県庁で報道陣の取材に応じ、「引き分けが許されない試合に勝ったことに拍手を送りたい。(公金投入には)リスクがあったが県民の理解の下、やって良かったと思っている。経営上の厳しい試練を経験したので、J1では運営の安定が課題」と話した。

 田坂和昭監督や選手らは24日午後6時半(開場は午後5時45分)から、大分銀行ドームでJ1昇格報告会を開く。

・他のアビスパブログへ–>にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ  更新情報を受け取る–>RSS配信

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

BTVカップ決勝進出ならず


ゴール前で相手ボールホルダーを3人で囲んでいるのにラストパスを出されてしまい引き分けに。
そんな軽い守備で、Jの代表なんてプライドはどこにも見せられない

■↓■アビスパオフィシャルから(http://www.avispa.co.jp)■↓■

2012年11月21日(水)
vs.Sai Gon Xuan Thanh(ベトナム) 18:00(日本時間) キックオフ
(ベトナム国ビンズオン省トゥーザウモット市ゴーザウ・スタジアム)

アビスパ福岡 2-2  Sai Gon Xuan Thanh(ベトナム)
前半  1-0
後半  1-2

[先発] 河田、末吉、堤、八田、キム、牛之濱、鈴木、岡田、木原、城後、西田

[控え] 笠川、孫、吉原、石津、オズマール、三島、金森

[得点者(アビスパ福岡のみ)] 八田、西田

[交代(アビスパ福岡のみ)]
牛之濱 ⇒ オズマール、鈴木 ⇒ 吉原、木原 ⇒ 石津、城後 ⇒ 三島

[予選リーグ Bグループ 最終戦結果]
Sai Gon Xuan Thanh 2勝1分
Gremio Barueri 2勝1敗
アビスパ福岡 1勝1分1敗
SHB Da Nang 3敗

予選リーグ 3位で決勝トーナメント通過ならず。

・他のアビスパブログへ–>にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ  更新情報を受け取る–>RSS配信

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

ホークス プロテクト選手予想(2012年オフ)


昨年、帆足のFA保障として西武が松中の獲得を目指していると報道があったが、高年俸なこととホークスの生え抜きのベテラン出ることを考慮されて見送られた。
今年は森脇監督率いるオリックス。今回ばかりは松中がプロテクトから外されると厳しいか。

現段階のプロテクト候補はこうか

●先発投手
 攝津 大隣 山田 武田 岩嵜 帆足 大場 千賀 川原 二保 吉本 ・・・11人

●抑え投手
 森福 五十嵐 柳瀬 藤岡 金澤 キムムヨン・・・6人

●捕手
細川・・・1人

●内野手
松田 本多 明石 江川 福田 今宮・・・6人

●外野手
内川 長谷川 柳田 中村・・・4人

松中を残すなら福田・江川を外すか、昨年のドラフト2位吉本を外すかということになるが

■↓■日刊スポーツから(http://www.nikkansports.com/)■↓■

オリックスが、ソフトバンクへのFA移籍が決定的な寺原隼人投手(29)の人的補償として、松中信彦外野手(38)に興味を持っていることが22日、明らかになった。今日23日に寺原との交渉に向けて、村山球団本部長は「残留してほしい気持ちは変わっていない」と話したが、流出は避けられない情勢。球団では当然のリスクマネジメントとして、年俸Bランクの寺原が流出した場合に、人的補償を選択する見通し。28人のプロテクトから外れた選手に関しては、高額年俸でもちゅうちょしない方針を固めた模様だ。

 38歳の松中は、今季は65試合出場で打率2割2分1厘、4本塁打、13打点だったが、04年には3冠王に輝いた球界を代表する左の長距離砲だ。球団はレイズをFAになった松井の調査を行うなど、DHを任せられる左打ちのスラッガーが補強ポイントとしている。今オフには10億円規模の補強予算を組んでおり、松中の年俸2億円(推定)も大きな障害にはならない。

 森脇監督は、ソフトバンクで指導者としてのキャリアを積んできた。10月8日の監督就任後は「小久保や松中は本当によく練習していた」と例に挙げて、若手の手本となるベテランの必要性を口にしている。球団は寺原との交渉に全力を尽くすが、最悪の事態も想定。「聖域」を作ることなく、ルールにのっとって人的補償を最大限に生かす構えだ。

・他のホークスブログへ–>にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ  更新情報を受け取る–>RSS配信

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

880 / 934« 先頭...1020...879880881...890900...最後 »