ホークス-アビスパ.com(応援ブログ)

ソフトバンクホークスとアビスパ福岡の試合レビュー、ニュース、応援歌、記録を掲載するブログ

By

ホークス2軍 優勝!

先日も書きましたが、ウェスタンMVPに毎月ホークスの選手が選ばれるなど、今年のファームは若い選手が活躍したと思います。昨日の二保のコントロールのように2軍で通用したものが1軍ではまだまだということも多いでしょうが、戦力の底上げができそうで期待大です。

■↓■日刊スポーツから(http://www.nikkansports.com/)■↓■
ソフトバンクが阪神に7-5で勝利し、4年ぶり7度目のウエスタン・リーグ優勝を決めた。3-2の6回に3点を奪われて逆転されたが、7回に追いつくと9回に相手の暴投などで2点を勝ち越した。

 小川一夫2軍監督(58)は「この優勝が1軍の逆転優勝にもつながってくれればいいですね。シーズンを通じて緊張感を持って戦ってきた選手たちが、1軍の手助けになれるように育ってきたと思います」と喜びのコメント。

 10月6日に松山・坊っちゃんスタジアムで、イースタン・リーグ覇者のロッテとファーム日本一をかけて争う。

By

秘密兵器 二保がついに先発へ

ファームで11勝0敗 防1.37(16試合 85.1回 75安打46奪三振 失点18 自責点13)という無敵の成績を上げている二保がついに先発。これまではあえて使わず、秘密兵器的な扱いになっていたが、この大事な場面でついに先発の役目が回ってきた。緊張するなということは難しいのかもしれないが、とにかく立ち上がりを乗り切ってほしい。

■↓■産経新聞から(http://sankei.jp.msn.com/)■↓■

ソフトバンクは育成出身4年目の二保(にほ)がプロ初先発。今季は中継ぎで2試合に登板している。西武は2試合勝ち星のない菊池雄星が、4勝目を目指しマウンドに上がる。

By

悪い流れでも崩れない攝津

多村のホームランのみで勝ったこの試合、追加点が奪えるチャンスが何度もあったものの点が入らず、試合の流れはずっと悪かった。特に6回は1・2塁と攻め、岸の腕の振り」も鈍っていたのに、追加点が取れず・・・。それでもなんとか抑える攝津の粘り強さ勝負強さは相当なもの。最多勝&エースの称号は攝津に有りです。

932 / 954« 先頭...1020...931932933...940950...最後 »