ホークス-アビスパ.com(応援ブログ)

ソフトバンクホークスとアビスパ福岡の試合レビュー、ニュース、応援歌、記録を掲載するブログ

By

イチロー44才 何がそこまで現役にこだわらせるのか


日本でのイベントのために、マイナー契約から、メジャー契約に一時的に切り替わるという。

会長付けの選手として現役にとどまり、

チームメイトもマスコミも彼の考え方を尊重して現役選手として取り扱うことを許容する。

競争社会の最たる組織の中で、かなり異様と言わざるを得ません。

もう二度と日本人では出てこないであろうレベルの実績を残した選手。

多少のわがままは許容されるのは仕方ありませんが、

有終の美というのも考えるべきで、

選手としての処遇に特別が続くことはいかがなものかと思います。

保留になっている国民栄誉賞の受賞もありますし、

早々に殿堂入りを果たす存在ですから、

きれいな終わり方も考えるべきではないでしょうか。

彼のストイックさと執着心が、晩年を汚さないことを願うばかりです。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

イチローに用意された妙な地位


まず言っておくべきことは、イチローの選手としての偉業は、とてつもないということ。

通算4367安打。ため息すらでるほどの数字だ。

ですが、この会長付けのアドバイザーってなんだ?


イチローが所属することで、商業的なメリットがあるの仕方ないとしても、ユニフォームを着せて、グランドに出すことはどうかと思う。

イチローによる現役への執着心と、球団が得る金銭的メリットが生み出しているウルトラCのこの制度に違和感がはんぱない。

イチローに限らず、現役に固執する選手は多い。

イチローでもこうなってしまうのかという思いになるのは、穿った見方なのでしょうか。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

川崎 今年のチームが決まる!でもイチローのチームではない


心配してましたよ。ムネが、ブルージェイズとマイナー契約したそうです。

ヤンキースと同じア・リーグ東地区ということで、微妙にイチローとも近い!

対戦も多いでしょうし、会うこともできるかも。

ブルージェイズは、2遊間の層が薄いそうでチャンスがありますね。

■↓■産経新聞から(http://sankei.jp.msn.com/)■↓■

米大リーグ、前マリナーズの川崎宗則内野手(31)が、ブルージェイズとマイナー契約したことが13日、分かった。師と仰ぐイチロー外野手(39)=ヤンキース=と同じア・リーグ東地区のブ軍でメジャー昇格を目指す。

 川崎がようやく海を渡る。ブ軍とはメジャーに昇格した場合、年俸が跳ね上がるスプリット契約で合意した模様。今週末に渡米し、キャンプ地のフロリダ州デューンディンで身体検査をクリアすれば正式入団の運びだ。

 昨季はマ軍で61試合に出場し打率・192。シーズン後に契約解除された。古巣ソフトバンク、オリックスなど日本球団も興味を示したが、米国残留の信念を貫いた。レッドソックス・上原浩治投手(37)らを顧客に持つ米最大手エージェント、SFXベースボール社と新たに契約し、移籍先を探していた。

 ブ軍はオフに遊撃手として、WBCドミニカ共和国代表のホセ・レイエスを獲得したが、二遊間の層は薄く、堅実な守備の川崎を評価。また、ブ軍傘下3Aバファローの指揮官は前楽天監督のマーティー・ブラウン氏(50)で、コミュニケーションを図りやすいのも追い風になりそうだ。世間がWBCムード一色の中、日本の2連覇に貢献した元サムライも動き出す。

・他のホークスブログへ–>にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ  更新情報を受け取る–>RSS配信

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。