By

ウェリントンから審判批判は誤解だよ というメッセージ


ブラジルメディア「globo」のインタビュー記事の中で、日本人選手による接触プレーの酷さや、審判の不平等判定について掲載されていましたが、それをウェリントンが否定。

「私が日本でタイトなマークを受けているのは事実ですが、決して日本のレフリーの方々を批判するつもりはありません」

と、日本語で丁寧に釈明し、誤解であったことを伝えています。

審判批判は、過敏な事実として誤解されて伝わる可能性がありますし、ブラジルメディアがおもしろおかしく日本人批判した記事で、ウェリントンの人となりが間違って広がることは あってはなりません。

いちいちこうやってコメントを出してくるあたりは、ウェリントンのファン思いが伝わってきますし、逆に好感度今まで以上に上がりました。

毎試合毎試合厳しいチェックを受けたあと、両手を前に出して、アピールしているのが目に浮かびますが、意図的なラフプレーを一度も見たことがありません。

ウェリントンの思いが正確に伝わって欲しいと思います。

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へアビスパ福岡ブログランキングで、他のアビスパブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

熊本戦2-1 頼りになるウェリントン 冨安2得点分の活躍


試合開始直後から、熊本により厳しいチェイスを受け続けるアビスパ。

本当はポゼッションを続けていきたったんでしょうけど、高い位置から奪われるシーンも続き、現実的な中盤を省略したサッカーに。

それにしても城後の守備の軽さには参った。

意識が中央にあるものだから、そのスペースをことごとく片山に突かれて、何度も危ないクロスを入れられる羽目に。

自分のポジションが狙われ続けていることがなぜわからないのか。

後半途中に、坂田を投入し、ボランチに下げられたときは、安心感を感じてしまいました。

そして、その城後の裏を抜かれて、巻にやられる結果となります。

最終的にはレッドカードで退場者を出した熊本に競り勝った試合でしたけど、流れはずっと押し込まれていました。

逆に、若い冨安がめちゃくちゃ目立っていました。

完全にゴール内に放たれたシュートを跳ね返す!

そして、J1初ゴール!!

明日からU-20合宿に旅立つ彼には、世界で羽ばたけと熱いエールを送りたい!

最終的にゲームはウェリントンの完璧なヘッドで決着することに。

J2では抑えられないな。彼を。

狙い澄まされたすばらしいヘッドでのゴール。

これで3試合連続!頼りになります。

 

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へアビスパ福岡ブログランキングで、他のアビスパブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

ウェリントン&ダニルソン 大晦日に契約更新


更新の発表が遅くて、もどかしかったぜ。

来年もウェリントンと一緒に戦える。

拮抗した展開でも、彼が競って落としてくれたボールをゴールに押し込んで勝てるゲームが出てくるはず。

ウェリントンに当てる事だけに一本調子になってしまい、攻撃が単調になるのは心配ですが、来年は石津がタメを作って、うまくシンクロしてくれると信じてます。

そしてダニルソンも更新!

J2なら30才の年齢でも上級のボランチになるはず。故障で出場できない試合を覚悟しないといけないでしょうが、三門(80%)・末吉(40%)・冨安(20%)・ダニルソン(60%)くらいの稼働率で2ボランチを敷けたらなと思ってます。

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へアビスパ福岡ブログランキングで、他のアビスパブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

1 / 5123...最後 »