ホークス-アビスパ.com(応援ブログ)

ソフトバンクホークスとアビスパ福岡の試合レビュー、ニュース、応援歌、記録を掲載するブログ

By

オリックス戦1-0 優勝を狙うチームが2回の攻撃はありえない


最近、ストレートの威力戻っているバンデンハークが力投してくれたから勝てた試合。


そもそも、オリックスはこのバンデンハークを苦手にしている。

そういったこともあって、最小得点で勝てたのではあるが、序盤の拙攻は猛省して欲しい。

特に2回。

ノーアウト1,3塁と、複数得点のチャンスで、甲斐が3塁ランナーを迎え入れられないフライを打ち上げてしまい、明石が牽制でスタートを遅らせ、まさかの盗塁死。

相手先発のリズムを狂わせる嫌な攻撃が出来ていない。

西には、最近は勝つ試合増えていたものの苦手な投手だ。

よく1点差で勝てたと思う。

バンデンハーク、そして勝ちパターンの投手である加治屋と森にも感謝しないといけない。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

オリックス戦12-0 グラシアル 野球は突破口で大きく戦況が変わる


グラシアルが、突破口を作ってくれたことに尽きる。

決してやさしくない外角低めのボールを、素直に流して一発。


これで動揺させて、山岡のスライダーが高くなってきたところを連べ打ち。

一挙7点を取った打線に、ほれぼれとしました。

いつもは、打線の切れ目となる甲斐が、山岡に強いことも助かった。

そして、牧原。

なんて素晴らしいバッティングなのか。

外角は、逆らわずに流してショートの後ろに落とし、インコースは強く引っ張って3ベースにするバッティング技術。

彼の活躍が、半端ない。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

オリックス戦8-4 大竹 見事な修正力、今宮 N度目の覚醒


初回の大竹は、確かに悪かった。

ボールが浮いていて、押し出しの後も痛打されそうな感じでした。

しかし、捉えられた安達の打球が、センターに収まったこのアウトが、結果的に試合のポイントに。

そして、次の2回には3者凡退で切って取った、この修正力が素晴らしい。

やはり、名門卒。この辺りに経験も感じました。

毎度も言っている事になりますが、ここ数試合は、先発が試合を作ってくれるので、後半戦勝負に持ち込める。

何度目かの覚醒を迎えている今宮が、見事な右打ちを見せ、終盤に得点を重ねて、結果快勝。

今宮のホームランを打ったときのフォロースイングなんて、ホームランバッターみたいだもん。

この打ち方を忘れるなと言っても、忘れるてしまうのが常だが。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

...............................1 / 3012345...102030...最後 »