ホークス-アビスパ.com(応援ブログ)

ソフトバンクホークスとアビスパ福岡の試合レビュー、ニュース、応援歌、記録を掲載するブログ

By

CSファースト日ハム戦5-2 シーズンの戦い方そのまま


1年間やってきたチームの戦い方、強み、そういったものが凝縮した3戦目だったと思います。

今日 先発した東浜も、気合は入っていました。

特に2回の先頭バッターだった中田をインコース低めのストレートで見逃し三振にきってとり、次のアルシアも外側に落ちていく安全なシンカーで三振に取ったところでは、このまま勝ち切ってしまうのではとある意味安心してみていました。

しかし、気負いすぎの面が出てきます。ストレートが抜けることも多くて、案の定 横尾には真ん中に投じてしまい再び被弾。

なかなかうまくいかないものです。

同点となり、どう転ぶか分からなくなった試合は、結局ホークスのホームラン攻勢でケリが付きます。

ソロで勝ち越し・ソロで追加点というあたりは、今年のホークスらしい点の取り方。

本当は、固め打ちでタイムリーにつなげたいのですが、ホームランでコツコツ点を取っていくまさに2018年型攻撃。

これがファイナルステージでどこまで通用するのか。。

楽しみではありますけど、レギュラーシーズンの最後の方の西武戦では、ことごとく力負けしてしまいましたからね。

好調のデスパの前を打つ、グラシアルがカギになりそうな気もします。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

ロッテ戦 シーズンの締めはデスパイネ


少し調子が落ちていた外国人打者2人の状態が上り調子でシーズンを終えたことが嬉しい。

デスパイネの2発目は、打った瞬間でレフトスタンド。



CSであんなに甘い高めのボールはきそうにないが、気持ちよくシーズンを終えることが出来る意味は大きいはずだ。

なんだかんだで、西武の196本を上回ったチーム本塁打は、202にもなった。

西武の打者をいつも誉めちぎっていたが、ホークスのほうこそ、すごいということになる。

ただ、西武との違いは、ランナーをためて、一気に得点を重ねられるかということ。

1番松田・2番上林という奇襲はどうだりうか。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

ヤクルト戦3-4 勝てる!と思った試合を何度も落とすシーズン


こんなに内容が悪い試合を繰り返しているのに5割を少し超えるチーム勝率でいられるのは、それなりに自力があるチームだからだと思う。

それは、今日の柳田・松田の連続ホームランで逆転したことや、若い石川が勝ち頭として奮闘していることなどから分かる。

しかしながら、岩崎とサファテの不在は本当にキツい。

モイネロの信頼度は、首脳陣にとって、ハナから落ちている状況であり、先頭打者への入り方だけで様子を見られて、2人目のバッターから変えられたりもしている。

今日は、延長戦に入り、替えようがなかった。

厳しい敗戦でした。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

...............................1 / 1612345...10...最後 »