ホークス-アビスパ.com(応援ブログ)

ソフトバンクホークスとアビスパ福岡の試合レビュー、ニュース、応援歌、記録を掲載するブログ

By

マジで来た。リーガ1部のGK ジョン・アンデル・セランテス・シモン


2016年8月には開幕から2試合のセルタ戦とアトレティコ・マドリー戦を完封し、リーガの月間最優秀選手賞を受賞した実力の持ち主。

ケガ明けで、1部レガネスの第2GKというポジションのようだが、しっかりベンチにも入っていて問題なさそう。

29歳という年齢も、一番安定している時期なので最高だ。

なんで、このレベルのキーパーがアビスパに来てくれるのか?

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へアビスパ福岡ブログランキングで、他のアビスパブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

昨日のコリジョン防止ルール適応サヨナラ

[ad#ad-2]

どう感じました?昨日のコリジョン防止ルール適応してのサヨナラ。。

image

image

・外野からの返球がそれて、ランナーの進路を塞いでいる

・ベースの手前をブロックしている訳ではなく危険性は小さい

・ルールを厳密に適応すれば走塁妨害

きちんとルールを適応すれば、走塁妨害。だけどコリジョン防止ルールの目的だった、キャッチャーを保護する事には意味がない適応になっちゃいますね。

私個人としては、キャッチャーがとんでもないケガをすることだけは避けたいので、今回のケースのように厳格に運用したいところ。

ただ今回のセンター前の当たりは、相当センターも前に出てからバックホームしていて、実質 センターの送球エラーによって、もめることになったと思います。送球の精度を高める練習がより一層必要でしょう。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへ
ソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

セカンドベースではコリジョンルール非適応と明確に

[ad#ad-2]


日ハム田中が、ゲッツーつぶしのために川島にスライディングを当てた件、今のところNPBでは、セカンドベース上でのコリジョンルールは非適応なので、これを守備妨害とはしないという判断になりました。

川島

川島2

当然、田中は故意に足に当てにいってますけど、明確なルールがない以上、ここまでセーフでここまでアウトとは言えないので仕方ないと思います。

松田はゲッツーが取れるタイミングでしたので、判断ミスとは言えないですし、野球のルール外のところで、相手を蹴っ飛ばすかどうかでアウト・セーフが決まるのはどうかと。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。