ホークス-アビスパ.com(応援ブログ)

ソフトバンクホークスとアビスパ福岡の試合レビュー、ニュース、応援歌、記録を掲載するブログ

By

ソフトバンクの貪欲な補強策が日米のプロ野球界を揺さぶっている


ブレーブスにドラフト1位指名された逸材に、

6年契約の総額7.7億を提示したと言われていますが、

正直、このくらいのコストならソフトバンク球団は余裕で進めるでしょう。

ケガ持ちであることと、育成しながらの起用となりますから

半分の3年しか実稼働しなかったとしても費用対効果は十分。

仮にNPBで結果を残し、MLBに行くことを希望すれば、

ポスティングを使って球団に収入があるというのがすごいところ。

その最渡米の時に、代理人にも手数料が再び入ってくるというのも面白いからくりだ。

今回の契約が、いわば横取りになってしまうことで、MLB組織との軋轢が発生しまうのであれば心配ですが、

ソフトバンクホークスという球団が、一目置かれるビックチームとして認識されそうでもあります。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

カーター・スチュワート   なぜにソフトバンクへ


高卒1巡目、全体8位でMLB指名された投手と、ソフトバンクがまさかの獲得交渉。

19才と若くて才能溢れるこの投手が取れたら、

西を取れなかったとかのオフの補強ミスがなんでもなかったように思えます。

手首のケガがあるようだが、ポテンシャルは最高レベル。

MLBの球団を信用し、来てくれるのであれば、

ぜひとも引き取って育てて欲しいです。

約4億9500万円と予想されていた契約金が、

身体検査で発覚した問題のために約2億2000万円まで抑えられたことから契約をせずに短大に進学中。

学生として過ごす環境よりもNPBを選んだのであれば、ソフトバンク側が提示した契約金はそう高くないはず。

代理人の推薦に乗り、純粋な補強として複数年契約を目指しているのなら

ソフトバンク球団から5億前後の提示もあったのかもしれません。

チームは、去年よりも選手総年俸が落ちているので、予算は余っているはず。

中途半端な選手を獲得するよりも、夢がありそうな補強策です。

いずれにしても、本人の再起の場として、

有望な若い選手が、ソフトバンクを選んだのであれば、誇らしいじゃないですか。

話題性も抜群です。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

wRC+で見る西武とソフトバンク打線の比較


DELTAGRAPHS社がツイッターで公開した

wRC+の比較表。

ホークスは、クリーンナップもその後ろも西武と互角で戦えている。

野球は、優秀な打者を集中させ、

数多く打席に立たせて、

得点の確率を高めていくもの。

ですがホークスは、1・2番がやや弱い。

出塁率を高めるために、晃を前に持ってくる策を取ると足が使いにくい。

はたまた柳田を1番に持ってくる奇策では、クリーンナップの力が落ちる。

やはり長打も打てる上林が、どれだけ上位で機能するかにかかっていると思う。

上林が、.260 18本程度で推移すると、

西武打線を越えられない。

彼のオープン戦の不調は、今のところ悩みの種だ。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

...............................1 / 2912345...1020...最後 »