ホークス-アビスパ.com(応援ブログ)

ソフトバンクホークスとアビスパ福岡の試合レビュー、ニュース、応援歌、記録を掲載するブログ

By

ロッテ戦1-6 投打ともチーム状態が下降


2位確保という至上命題がありますが、今一番やらなければならないことは、CSに向けて選手の調子を上げていくことと、そしてCSで使える選手の見極めだと思います。

ですけど、柳田の前後の打者の調子が総じて悪い。

中村晃は らしくない淡白な打撃だし、デスパイネは スライダーで簡単に料理されている。

松田にいたっては、ボールを見てないんじゃないかというような空振り。

CSに入って、打順を落とすという演出をもう一度すれば打てるようになるのか。

松本もコントロール今ひとつだねぇ。

武田と松本の役割を代えるしかないのかも。

それと嘉弥真。

インコースのシュートはどうした。

頼む、嘉弥真まで調子を落とさないでくれ。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

オリックス戦1-0 優勝を狙うチームが2回の攻撃はありえない


最近、ストレートの威力戻っているバンデンハークが力投してくれたから勝てた試合。


そもそも、オリックスはこのバンデンハークを苦手にしている。

そういったこともあって、最小得点で勝てたのではあるが、序盤の拙攻は猛省して欲しい。

特に2回。

ノーアウト1,3塁と、複数得点のチャンスで、甲斐が3塁ランナーを迎え入れられないフライを打ち上げてしまい、明石が牽制でスタートを遅らせ、まさかの盗塁死。

相手先発のリズムを狂わせる嫌な攻撃が出来ていない。

西には、最近は勝つ試合増えていたものの苦手な投手だ。

よく1点差で勝てたと思う。

バンデンハーク、そして勝ちパターンの投手である加治屋と森にも感謝しないといけない。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

西武とのチーム得点100差の理由


西武と比較したとき、チーム本塁打数はむしろホークスの方が上。

それなのに、チーム得点力にこれだけの差があるのはなぜか。

打線の中心となる4番の数字は、山川より柳田が圧倒。

ただ、打点は山川の方が高い。

それは、その前を打つ秋山と浅村のレベルが相当に高いから。

両選手の出塁率は、リーグ3位と4位。

この上位打線の厚みが得点力を増す。

さらに、森・外崎といった下位を打つ打者の出塁率も今宮・松田らを大きく超え、どこからでも点が入る打線となっている。

さすがに、良い投手当たっときは西武も打てないが、相手投手が制球を乱したとき、球威が落ちたときはたたみかけて、得点を重ねてくる。

3点差以上からの逆転勝ちが13度。

2001年の近鉄同様、チーム防御率最下位で、打線の力で優勝を取り切ってしまうだろう。

それと、今年の統一球は、高反発だということも大きそうだ。この巡り合わせが、チームの弱点を打ち消して西武を強くさせている。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

...............................1 / 1912345...10...最後 »