ホークス-アビスパ.com(応援ブログ)

ソフトバンクホークスとアビスパ福岡の試合レビュー、ニュース、応援歌、記録を掲載するブログ

By

ロッテ戦 チーム内にあるべき勝利欲求が崩壊している


先発のバンデンハークは、コントロールがあいまい。

毎回毎回 四死球を繰り返して、リズムを作れない。

そのうちロッテ側から報復されるんじゃないかと心配したほど。

だいたい、機動力を全面に出しているロッテからすると、バンデンハークは組みやすい。

走りまくってリズムを崩すのが簡単だ。

毎試合、背信投球の先発陣を打線もカバーできない。

松田の守備は危うく、途中交代に。

中村は、走者の動きの判断を誤り、無気力返球。

何このチーム状況?

はっきり言って、どの選手がどう調子が良いとか悪いとか関係ない。

今シーズンオフは、首脳陣の大幅な入れ替えから必要なレベルの状況だと思う。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

オリックス戦5-4 チーム全体の流れが良くなった


今日みたいな試合が、「ホークスってケガ人多いけど底力あるよね」って試合だと思う。

バンデンハークは、甘い球を痛打されて4失点してしまいましたけど、ここ数試合では球威が戻ってきているように感じてます。

調子が上がってきたデスパイネは、パリーグホームラン王争いで2位につけるほどに。

核となる打者がこのくらい打ってくれると、4点差をひっくり返すってことも可能になる。

柳田の一発で決めたところは、底力というかホークスの力そのものなのだが、うれしかったのは12回の仁保の投球内容。

フォークできっちり空振りが取れるし、先頭のT-岡田を落ち着いて打ち取れたことが大きかった。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

西武 ものすごい攻撃偏重チームに


野上が抜けた西武の先発陣はこう。

菊池雄星
十亀剣
ウルフ
多和田真三郎
カスティーヨ(外国人)
高橋光成

菊池以外、確実に勝てる投手がいない。

なんか昔のダイエーみたいって言ったら怒られるかもしれないが相当ヤバいと思う。

今度は打撃陣。

(中)秋山翔吾
(遊)源田壮亮
(二)浅村栄斗
(一)山川穂高
(指)森友哉
(三)中村剛也
(右)外崎修汰
(捕)炭谷銀仁朗
(左)金子侑司

1番秋山から6番中村まで、ものすごいんですが。

2,3点くらいのビハインドは、ノープロブレムの打線となりそう。

1番打者として、パ・リーグ最高の秋山。

源田の足。

彼ら二人の出塁率に加えて、浅村から中村までの打線の厚みがすごすぎる。

ずーっと2ベースを打たれて、最後に中村からレフトスタンンドヘ持って行かれるみたいな。

山川は、もっと伸びしろありそうだし、去年悪かった浅村は、数字を戻しそうだし。

今年の西武に対しては、1点を守りきる野球ではなくて、リードを積み重ねる強気の野球が必要だと思います。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

...............................1 / 1712345...10...最後 »