ホークス-アビスパ.com(応援ブログ)

ソフトバンクホークスとアビスパ福岡の試合レビュー、ニュース、応援歌、記録を掲載するブログ

By

横浜戦1-1 城後が降りてバランス向上


今日も城後が、鈴木惇の横にまで降りてきて、スペースを閉じてくれます。

キックオフ直後のピンチも相手FWについてくれ、

プレスバック時も献身的に守備。

試合中には、縦の位置を惇と入れ替えるなど

先週までとアビスパの戦い方が激変。

城後が下でバランスを取ってくれるから

輪湖と石原も思い切って上がることができるし、

これでファビオのやりたいサッカーもある程度実現。

城後はよく走るから、城後対策というもしづらく

アビスパとしていい形を見つけたとはっきり言えるでしょう。

最後は、ウォンを中盤の底に入れて固くいこうとするも

ポジション変更の伝達がうまくいかず混乱。

中盤に大きなスペースが出来、痛恨の失点に。

この混乱は、練習での落とし込みが足りなかったと言わざるを得ません。

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へアビスパ福岡ブログランキングで、他のアビスパブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

金沢戦2-2 バランスが良かったのは前半15分まで


今年のアビスパは、立ち上がりに得点をすることが多いですが、これはいい意味ではなく、立ち上がりしかアドバンテージを作れていないような気がしてきました。

今日も最初は、鈴木からのパスが左右に散らされ、サイドからいいパスが供給されていたのですが、だんだんとそのパスも読まれ始め、ミスパスも目立ち始めます。

どうも 選手のコンディションがいまいち。ドゥドゥの運動量が低いし、やっと復活した岩下もすぐばてて、足が動かずカードをもらう羽目に。

カウンターで逆転されると、バランスよく守備をする井原サッカーの良さもできず、いちかばちかの攻撃をするしかない展開に。

レオミネイロのシュートのうまさは、すばらしいのですが、こちらも運動力が少なく、組織的なプレーには程遠い。



対して金沢の選手の体の強さに、ずいぶん負けたところが多かった試合でした。

もう、昇格昇格なんて言うことが恥ずかしい。

自分たちらしいバランスを保てるサッカーを取り戻さない限り、プレーオフの1回戦で敗退する運命になりそう。

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へアビスパ福岡ブログランキングで、他のアビスパブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

岡山戦1-1 先制点後のバランスが悪すぎ


輪湖やドゥドゥから、裏に走り込む城後へいいパスが連続で出て、実際に先制点をとったところまでは、井原監督の思ったとおりだったはず。

しかし、この後は防戦一方。

縦への推進力が減り、パスの出しどころが減少。

特に右サイドの攻撃はおもしろくなかった。

岡山には、バイタルエリアへの縦パスを何度も通され、前半途中からでもフォーメーションをいじった方が良いと思っていましたが、やはり失点してしまった。

というか、ジョンチャングンのスピードでアビスパのペースが狂わされた。

後半になって、ようやく岡山のプレッシャーが減ってくると試合になったが、ゴールにはつなげられず。

重ね重ね言うが、プロのクラブなんだから、試合中でも、バランスを修正して欲しかった。選手の個の力は勝っていたと感じていたからこそです。

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へアビスパ福岡ブログランキングで、他のアビスパブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

...............................1 / 512345