ホークス-アビスパ.com(応援ブログ)

ソフトバンクホークスとアビスパ福岡の試合レビュー、ニュース、応援歌、記録を掲載するブログ

By

群馬戦3-1 前半はボランチの差、後半はフィードの差


天皇杯のモヤモヤが残っている中、同点に追いつかれたときは、どうしようかと思ったよ。

最下位の群馬相手にキッチリ勝利して、3位に勝ち点差5。ほっとしました。

試合序盤は、アビスパのパスがバイタルエリアで収まり、押し込んでプレーできていました。

そんな中でのジウシーニョのゴール。蹴った時はポスト外だったボールがグッと曲がってゴールネットに!

すげーシュートだ。

アビスパのボランチは、三門と山瀬のポジションが見事。スペースを与えずに、攻めるときは攻めるといったメリハリが素晴らしかったと思います。

後半は、堤と岩下のフィードが次々とサイド奧へ通り、チャンスメーク。

パクゴンのプレーにはこれがなかった。(パクゴンがんばれ!)

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へアビスパ福岡ブログランキングで、他のアビスパブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

対金沢戦0-2 相手のハイプレッシャーにばたつき効果的なフィードが無い

アビスパ同様にCKに強い金沢。

1失点目もそうだったのだが、キックが正確。クリアボールが味方に当たって運の無い失点だったのだが、金沢のプレスキックの質は高かった。

アビスパも高さを活かすべく、CKを狙ってえぐる動きをもっとしてほしいのだが、金沢のハイプレッシャーにばたつき、良いフィードができない。

今日は、堤を外して高を使ったのだが、フィードの少なさ、ポジショニングの悪さが目立った。なんで堤を使えなかったのだろうか。

鈴木惇のダイレクトの縦パス。亀川のフリーランなどアビスパの良い動きもあったが、金沢はよく走って、アビスパのその良さを消していた。リトリートが早い上に、相手10番佐藤の寄せが早かった。

悔しいが完敗。金沢にはタレントがいなくても、戦い方が完成されていた。こんなチームがJ2 1年目ってどういうことなんだよ。

ウェリントン、早く体を絞って状態を上げてくれ。そして助けてくれ。

image

・他のアビスパブログへ–>にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ  更新情報を受け取る–>RSS配信

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。