ホークス-アビスパ.com(応援ブログ)

ソフトバンクホークスとアビスパ福岡の試合レビュー、ニュース、応援歌、記録を掲載するブログ

By

CSファイナル西武戦5-13 ミランダの状態を判断するのが遅すぎる


ミランダの生命線と言えるチェンジアップが浮いていた今日の調子をベンチはどう評価してたのか。

初回に3ランを打たれて、西武の価勝ちパターンとなったこの試合。

これだけでも厳しいのに、ラッキーな形で2回に追いついたのだから、そこからはしっかり継投しながら慎重に戦うべきだった。

2回に入ってもフラフラしていたミランダの投球を受けていた甲斐は、どうしたものかという表情をしてました。やるべきことをやって、それでも点を取られたら、寺原なりを投げさせて試合を終わらせればいいんです。

何のために第2先発の投手をたくさんベンチに置いているのか分からない。

ブルペンで肩を作らせるのも遅すぎる。

ベンチが後手後手だから、つまらないエラーも出て、CSにふさわしくないゲームになる。

西武の強力打線を封じ込めるために、序盤の投手起用を躊躇することは禁物だと思う。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

ほう、ミランダを軸にすると決めたか


短期決戦は、前例にとらわれず、いま最適と思うことをどんどんやった方が良い。

初戦の先発は、千賀ではなくミランダを選択したとのこと。

先月23日の登板で7回1安打ピッチングにしたときの内容が決め手になったのでしょう。

日ハムとしては、上沢次第というシリーズ。

ミランダで先勝し、かつ西武と2回当てるという戦略が効いてくると思う。

それにしても、松田選手 1500本安打おめでとうございます。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

日ハム戦2-0 ミランダは、CS2戦目レベル


ミランダは、きれいに変化球が低めへと集めることができる。

間違いを起こさせない安定した投球。

若干、ストレートが高めに浮くところがあり、これは西武打線にやられそうな気もするが、立派なもの。

次回、ミランダの当番は西武戦になるかもしれないが、隠すのもありかと思う。

二桁残塁については、こういう日もあるかと片付けてはいけないが、松田がブレーキになっちゃたかな。良い当たりもあったけど。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

...............................1 / 3123