ホークス-アビスパ.com(応援ブログ)

ソフトバンクホークスとアビスパ福岡の試合レビュー、ニュース、応援歌、記録を掲載するブログ

By

ロッテ戦 シーズンの締めはデスパイネ


少し調子が落ちていた外国人打者2人の状態が上り調子でシーズンを終えたことが嬉しい。

デスパイネの2発目は、打った瞬間でレフトスタンド。



CSであんなに甘い高めのボールはきそうにないが、気持ちよくシーズンを終えることが出来る意味は大きいはずだ。

なんだかんだで、西武の196本を上回ったチーム本塁打は、202にもなった。

西武の打者をいつも誉めちぎっていたが、ホークスのほうこそ、すごいということになる。

ただ、西武との違いは、ランナーをためて、一気に得点を重ねられるかということ。

1番松田・2番上林という奇襲はどうだりうか。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

ロッテ戦10-2 高谷の号泣で大隣を送り出す


大隣の最後の登板を 多くのファンがいるヤフオクドームでさせてあげられたことに意義がある。


大隣選手、本当にお疲れさまでした。

やっぱり、カムバックしてきて抜群に内容が良かった2014年の終盤戦の活躍は忘れられないです。

日本シリーズの第3戦では、藤波と投げ合って7回まで無失点。あのとき、大隣なら絶対大丈夫って自信を感じ取れました。

タラレバのある野球人生でしたけど、もう一度、ホークスのユニフォーム着て育成に力を貸して欲しいです。

で、試合のほうですが、ロッテとしては、この演出後の投手交代に失敗してしまい、一方的になってしまいました。

CSで先発させる可能性もある、隠し球的存在の高橋礼が好投したことは収穫。

足に打球が当たったのはおそらく大丈夫でしょう。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

ロッテ戦4-2 すごく喜んでいた柳田


種市が、内角に投げ込んだすごく難しいストレートを、柔らかく振り切って、ライナーで右翼ホームランテラスへ運んだ柳田。

コーチとのタッチは豪快で、小躍りしながらベンチに戻ってくれば、ベンチ前のパフォーマンスもノリノリ。

どうした?柳田。

そうそう。思い出しました。2015年も2017年もケガで離脱してしまい、99打点という惜しい数字で記録が止まってましたが、ついに100打点越え。

そして、前のオリックス戦くらいからさらに厳しい内角攻めを受けたいたことを克服したかのように、最高のさばき方で、インコースのボールをホームランにしたことも喜びを爆発させた模様。

1,2番がもうちょっと打ってれば、山川・浅村に負けない120打点越えもできる実力を持ってるんだけど。

そして、この試合は東浜が好投。よしよし。。

セカンドステージの初戦は、彼に任せたいと思ってます。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

...............................1 / 2912345...1020...最後 »