ホークス-アビスパ.com(応援ブログ)

ソフトバンクホークスとアビスパ福岡の試合レビュー、ニュース、応援歌、記録を掲載するブログ

By

ロッテとダイエーが合併していたならば


日刊スポーツが特集し、改めて公開されたこの文章。

ダイエーとロッテに対し、他の4球団連名で出されたものが、赤裸々すぎて恐ろしい。

結果的に、当時のダイエーが反発してこの統合はなされなかったのですが、流れに身を任せて もしも実現していたなら、プロ野球のマーケットは縮小していたに違いありません。

この10年後、巨人絡みの放映権の蜜もなくなり、10球団で慌てふためくことになっていたでしょう。

結果として、ダイエーの抵抗が今につながり、楽天とソフトバンクというメディアに強い球団ができ、地域密着型球団が成功するパ・リーグ型の繁栄を享受できることとなりました。

もしかすると、福岡では地元球団を応援できることができなかったかもしれませんし、プロ野球のマーケットがしぼみ、スポンサーの兼ね合いから、WBCのアジア予選も行われないような日本であったかもしれません。

パ・リーグは、もっと拡大路線に走り、プロ野球を引っ張っていって欲しいです。

台湾リーグとの統合なんてのはどうでしょうか。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

ロッテ戦 シーズンの締めはデスパイネ


少し調子が落ちていた外国人打者2人の状態が上り調子でシーズンを終えたことが嬉しい。

デスパイネの2発目は、打った瞬間でレフトスタンド。



CSであんなに甘い高めのボールはきそうにないが、気持ちよくシーズンを終えることが出来る意味は大きいはずだ。

なんだかんだで、西武の196本を上回ったチーム本塁打は、202にもなった。

西武の打者をいつも誉めちぎっていたが、ホークスのほうこそ、すごいということになる。

ただ、西武との違いは、ランナーをためて、一気に得点を重ねられるかということ。

1番松田・2番上林という奇襲はどうだりうか。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

ロッテ戦10-2 高谷の号泣で大隣を送り出す


大隣の最後の登板を 多くのファンがいるヤフオクドームでさせてあげられたことに意義がある。


大隣選手、本当にお疲れさまでした。

やっぱり、カムバックしてきて抜群に内容が良かった2014年の終盤戦の活躍は忘れられないです。

日本シリーズの第3戦では、藤波と投げ合って7回まで無失点。あのとき、大隣なら絶対大丈夫って自信を感じ取れました。

タラレバのある野球人生でしたけど、もう一度、ホークスのユニフォーム着て育成に力を貸して欲しいです。

で、試合のほうですが、ロッテとしては、この演出後の投手交代に失敗してしまい、一方的になってしまいました。

CSで先発させる可能性もある、隠し球的存在の高橋礼が好投したことは収穫。

足に打球が当たったのはおそらく大丈夫でしょう。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

...............................1 / 2912345...1020...最後 »