ホークス-アビスパ.com(応援ブログ)

ソフトバンクホークスとアビスパ福岡の試合レビュー、ニュース、応援歌、記録を掲載するブログ

By

降格しても昇格に失敗しても クラブは井原氏に続投要請


井原氏への続投要請がなされていたことが明らかになりました。

マリノスから招へいされる可能性もあり、これから慎重に判断するのではないかと思います。

昨日の決勝戦、福岡・名古屋両方とものサポーターではない中立の立場で観戦した方から、アビスパの攻撃は、やはりバリエーションが足りなく、雑さも感じるとの意見がありました。

シーズン最少失点のチームを作り上げたことは、かなりの評価に値することだと思いますし、J2ではこういう守備的な戦い方が必要とも感じてはいます。

ただ、アビスパの攻撃面での方策を新しい考え方で持ち込む必要があるのかなと思わざるを得ません。

ましては、来年はウェリントンがいない。

ウェリントンの個人技に頼れないチーム作りができるのかという大きな不安が付きまといます。

井原氏のネームバリューは、経営面での大きなバックアップになることもあり、クラブは慰留に努めることになると思うのですが、攻撃面のコーチングを支える新たなコーチの採用は必須ではないかと思います。

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へアビスパ福岡ブログランキングで、他のアビスパブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

井原監督をマリノスが監督候補としていること


5年間、柏レイソルでコーチを経験。

その後、単身赴任で福岡に来てくれて、監督に就任。

福岡ではその新しい経営体制で、リスタートしていた時期で、井原というビックネームの指揮官を迎えられたことは、経営上の再建に大きな役割を果たしたことと思う。

井原監督には、攻撃面での指揮・指導に成果が出ていないように思えるところもありますが、あのタイミングで就任してもらえなかったら今の安定したクラブ経営はできていなかったかも。

経営の安定化といえば、長崎なんてその典型。

ジャパネットの支援が決まって、成績面もブーストがかかったように見える。

アビスパにも、三門や岩下を呼べる予算をくめたかどうか。。

井原監督には感謝の気持ちしかない。

マリノス監督にほんとうになったならば、待遇も上がるでしょう。

応援してます。井原さんを。

そして、井原監督と一緒に3連勝で締めたい。

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へアビスパ福岡ブログランキングで、他のアビスパブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

井原解任となっても何ら驚きではない


ずっと首位争いをしていたチームが、急に調子を落とし、その勢いを戻せなくなっている指揮官は、解任という事態になってもなんら不思議ではない。

監督交代という刺激を与え、チームを活性化させる手段は同然の処置だ。

高木監督のように、長く務めてもらい、クラブの基礎を作るというような、そういう戦い方の特徴も最近は感じない。

一方で、井原監督だからこそ、今の支援体制ができあがっていることも確かだ。

サポーターにも丁寧な井原監督と一緒に再びJ1を戦いたい思いはもちろんある。

でも、戦術に引き出しがなさすぎる。下位の熊本に引き分けた前節の結果で、さすがに、今後の舵取りを判断するためのバランスが崩れたと思う。

スポナビに掲載された岐阜戦のスタメンは前節同様だったが、この窮地を変えるために、どのような手を打ってくるのか、注目しています。

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へアビスパ福岡ブログランキングで、他のアビスパブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

1 / 10123...10...最後 »