ホークス-アビスパ.com(応援ブログ)

ソフトバンクホークスとアビスパ福岡の試合レビュー、ニュース、応援歌、記録を掲載するブログ

By

アビスパ福岡 観客数・売上高・入場料収入・人件費の推移 のページを更新

アビスパ福岡 観客数・売上高・入場料収入・人件費の推移 のページを更新しました。

アパマン体制の観客動員数のポテンシャルは、

J1で13,000人

J2で9,000人

くらいのようです。

(その前は、4,000人台がデフォルトの時もありましたからそのときに比べればマシですが。)

この殻をどう破って、15,000人くらい常時入るレベスタにできるか。

良い試合、良い対戦相手が来れば、数字が増えるということですから、まずは昇格をとにかく目指すこと。

そして、メディアを引き付ける選手を獲得することが、大事なのだと思います。

前述の観客数は、いわばコアサポ,アビスパが好きな人達。

なんか盛り上がっているみたいだからスタジアムに行ってみようと思われるクラブにしたいです。

しかし、宮崎キャンプの来ているメディアが少なすぎると、中倉氏が嘆いていたことが現状を表しています。

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へアビスパ福岡ブログランキングで、他のアビスパブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

J2 人件費比較

[ad#ad-2]


2015年度決算を資料を元に、2017年のシーズンを戦う(可能性のある)J2クラブの人件費を比較しました。

単位は百万円

名古屋 2,086
C大阪 1,523
福岡 1,000~1,200
千葉 1,045
松本 821
京都 796
湘南 699
徳島 684
岡山 509
岐阜 468
横浜FC 424
東京V 377
大分 366
長崎 348
熊本 302
栃木 284
愛媛 267
水戸 249
讃岐 239
金沢 237
群馬 202
町田 150
山口 90

他クラブは2015年の数値であるのに対して、アビスパだけ2017年の予想予算を記載しています。

よって不正確な順位付けではありますが、クラブの財力具合は比較できる資料としてご覧ください。

もともとリーグ2位の人件費をかけていた名古屋が降格するという理不尽な自体が起きているので、名古屋は例外的な話になるとして、やはりセレッソの人件費が目立ちます。日本代表を抱えることができるほどに余裕があり、ここと平等な競争は厳しいです。

後は、松本と京都ですね。

両クラブとも、J1経験者で地元の支援もそれなり。福岡を含めたエレベータークラブの代表チームという感じがします。

ちなみに、J1平均が1,465百万円。J1で戦える戦力をJ2で作って昇格することを来年の目標にしていますので、この水準にまでクラブを持ち上げることができればと思います。

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へアビスパ福岡ブログランキングで、他のアビスパブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。