ホークス-アビスパ.com(応援ブログ)

ソフトバンクホークスとアビスパ福岡の試合レビュー、ニュース、応援歌、記録を掲載するブログ

By

それでもなお、CS制度の必要性に悩む


今日の福岡県のメディアは、ソフトバンクの勝ち抜けを祝うニュースばかり。

なんといっても、これまで3回も苦杯を味わってきたソフトバンク球団が、逆に下克上しちゃったのだから。

しかし、昨日の辻監督による挨拶は痛々しかった。

マイクを前にして頭を抱え、球場中に嗚咽が流れるという悲惨さ。

1年間やったことが報われなかった悔しさは当事者しか味わえないものでしょう。

かわいそうというか、虚しさのようなものはよく分かります。

以前は、優勝の称号すらもらえなかったのですから。

こんな理不尽な制度無くしてしまえというのは簡単なのですが、商業的には必要悪のものであり、ギリギリのレベルで、シーズン1位のチームにアドバンテージを与えているので改善のしようがありません。

それにしても、あの辻監督の挨拶のインパクトはすごかった。これが、西武ライオンズの来年の原動力になると思うと、末恐ろしいものがあります。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

プロ野球「チャレンジ制度」、Jリーグ「VAR判定制度」スタート


時代の流というか、DAZN予算というか、日本のプロリーグにも本格的なビデオ判定制度が導入されることになりそうです。

日本シリーズで、今宮のホームクロスプレーによる判定が覆ったシーンなどでは、人間では判定不能なギリギリのプレーについて、効果の大きさを感じ取れました。

ただ、お願いしたいのは、ビデオ判定が乱発されて試合展開が遅くならないようしてほしいこと。

ファーストがセーフかアウトかとか、ゴールに直結しないオフサイド判定などでいちいち試合が止まるのは許されない。

ベンチからの求めがあっても、審判が拒否できる許容度も確保してほしい。

得点に直結するプレーの判定のみ採用してほしいと思います。

実際、こういったところでは、審判への抗議で時間を取られてますんでやるべき理由も明確ですから。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へアビスパ福岡ブログランキングで、他のアビスパブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

試合後に審判とクラブ代表が、審判の判定を検証する制度の評価


Jリーグでは今季から、試合終了後に審判側と両チームの代表者が一緒になって判定を検証するプロジェクトが進んでいます。

世界的にも極めて珍しい試みだそうで、審判の能力アップに繋がることが期待されていますし、誤審と判断されれば、クラブや選手に遺恨も残らないかもしれません。

マッチコミッショナーの立ち会いの下、映像を見ながら試合を振り返るそうで、

担当した審判は直接参加しませんが、審判代表と試合をした両クラブからの代表がその判定を振り返り評価し、さらには今後に活かしていこうとする制度です。

ここまでJ1では、162試合のうち、36試合44事象について話し合いが行われ、PKについてが半分の26事象も占めているそうです。

44事象のうち、その場で誤審と判断できたものは、「15」。

すぐわかる誤審については、見方・判断の仕方を磨く手だてにしてほしいですね。

それとは違って、時間を置いてから委員会が誤審と評価したものが、「18」。

これは、人間の一瞬の判断では無理だったといえるもので、改善は難しいのではないでしょうか。

クラブの運命を左右するような審判のミスは、見ているこっちも辛いので、この取り組みが、日本の審判技術向上に繋がってほしいです。

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へアビスパ福岡ブログランキングで、他のアビスパブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

...............................1 / 212