ホークス-アビスパ.com(応援ブログ)

ソフトバンクホークスとアビスパ福岡の試合レビュー、ニュース、応援歌、記録を掲載するブログ

By

日ハム戦1-0 千賀凄みのあるストレート、デスパイネ意地のタイムリー


好投していた上沢から3回に先頭の明石が四球をゲット。

今宮が送ると、柳田を当然のように敬遠。

今シーズン、何度もあるこのケースで、その時の4番がなんとかしてくれたことは多かった。

今日は、デスパイネがストレートに詰まりながらも力でセンター前に。こんな大事な場面で結果を残してくれるから、内川離脱の影響があまりでてないのかな。

今日はこの1点のみ。

非常に厳しい展開なのだが、負ける気がしなかった。

千賀のフォークは、相変わらずの縦変化だったし、審判の判定が辛かったにも関わらず、ストライクの軌道もすごかったです。

大谷にもどっちか見極められずに、ふにゃっとした三振を取ってましたから。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

西武戦8-7 やっかいすぎる西武打線


嫌になる程、調子の良さが分かる重量西武打線。

3回は、千賀ですらも捕まりかけた。

下位打線なのに絶好調の岡田に先頭打者として出塁され、9番金子にもファーボール。

ピンチが広がった場面で、浅村に打たれた打球は、レフトを守る中村がジャンプしてギリギリキャッチできた当たり。

ほんのわずかに千賀の球威が勝った。

押されていた試合を押し返すきっかけになったのは、松田が初球で捉えた2ベース!

あんまり空気に影響されない松田だったから良かったのかな。

それまで良かった多和田はこの当たりに完全に動揺。横滑りのスライダーをホークスの打者は見極め始めていました。

6点差として、完全に勝利を確信したこの試合は、岩崎と嘉弥真が西武打線に飲み込まれ、まさかの6失点喫するという恐ろしい展開に。

そんな猛烈な西武の勢いを止めたのは、9回同点に追いつかれた後の上林と高田のファインプレー。

なんだかんだで首位のチームよ。基本的なチーム力は高いと再認識した。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

日ハム戦4-0 完璧千賀 大谷も相手にせず


日ハムの投手が良いと言うよりは、淡白でつながらないホークス打線の状態。

試合は、盛り上がりに欠いたまま進んでいきました。

ただ、千賀のピッチング内容はすごかった。

ストレートにキレがあって、フォークもいいところから落ちる。

8回までで100球いってなかったんですけど、連戦控えて

いるということで、9回はリリーフを受けたか。

でも、完封いけたと思うよ。7回に柳田の2ランが出ていたらそうした思う。

低調な打線の中でも、今宮だけは自信を持って振り切っている感じがする。

打率.286の数字を上げてくれていることは本当に助かるし、今は彼がポイントゲッターとなって勝ちを拾う試合が多くなったと思う。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

1 / 13123...10...最後 »