ホークス-アビスパ.com(応援ブログ)

ソフトバンクホークスとアビスパ福岡の試合レビュー、ニュース、応援歌、記録を掲載するブログ

By

坂田、中原、末吉、濱田、三島、ジウシーニョが契約満了


経営/成績共に苦しかったプシュニク時代を乗り越えてくれた選手たちには、個人的にありがとうという気持ちがあります。

試合に負けても若い三島が金森と共に、ピッチで躍動する姿に期待感を感じていました。

坂田にもなんだかんだで6年も助けてもらっって感謝の気持ちでいっぱいです。

中原、末吉、濱田のおかげで、2015年はJ1昇格を果たせました。ありがとう。

末吉と濱田はこれからも他クラブでプレーできるはず。

アビスパ戦以外での活躍を期待しています。

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へアビスパ福岡ブログランキングで、他のアビスパブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

ひるおびで坂田のコメント


 今日のお昼、何気にひるおびを見ていて、ギリシャ戦対策の話が進んでいる中で、説明ボードの紙をはがすと、アビスパ坂田のコメントが。

 ん?なんで坂田?

 あーそうか、坂田は2011年の半年間、ギリシャのスーパーリーグに所属していたんだ。

 坂田よりますと、守備が固いギリシャのサッカーでは、「とにかく引いて守る。0-0でも良くやったと言われ、1-0なら最高」と言われるそうです。

 わざわざブログに書くことか?と言われると恥ずかしいのですが、びっくりしたなぁと。

 それから、わたしはまだまだ昨日の負けをかなーり引きずっています。

 決勝トーナメント進める可能性は8%・・気持ちはどんより。

・他のアビスパブログへ–>にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ  更新情報を受け取る–>RSS配信

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

坂田 契約更新。アビスパの攻撃・守備の軸


2012年 40試合 8得点
2013年 40試合 11得点
よーーしっ 坂田更新。フロントナイス!

プシュニクの戦術であるハードワークを前線から求めたとき、坂田はなくてはならない人材だった。

センターライン軸が定まらないと、補強ポイントも見えてこないもんね。緊縮財政を求められる中、ホッとするニュースでした。

■↓■西スポから(http://www.nishinippon.co.jp/nsp/)■↓■

J2アビスパ福岡は13日、元日本代表FW坂田大輔(30)と来季の契約を更新したと発表した。今季はチーム最多タイの40試合に出場して11得点。FWのポジションながら、前線からの献身的な守備でも貢献した。

 神奈川県出身の坂田は横浜M、ギリシャのクラブを経て、2012年にFC東京から福岡に加入。J1、J2通算337試合、66得点。クラブの経営危機が表面化した際に「サポーターに勝って恩返ししたい」と話したチームの大黒柱が来季も福岡を引っ張る。

・他のアビスパブログへ–>にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ  更新情報を受け取る–>RSS配信

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

1 / 212