ホークス-アビスパ.com(応援ブログ)

ソフトバンクホークスとアビスパ福岡の試合レビュー、ニュース、応援歌、記録を掲載するブログ

By

巨人戦2-8 松田のエラーからゲームが崩壊


松田の今シーズンのエラーは6。

なんだか妙に印象に残る痛いエラーを何度もしている印象だ。

2回の表、松田と明石の連続エラーでノーアウト1,2塁のピンチ作る痛恨ミス。

その後、満塁にしてしまった武田は、あたってない小林に対して真ん中投じてしまう情けなさ。

一瞬にして、ゲームが壊れてしまった。

もはや今のホークスは、柳田打たねば終わりといった状況。

チームとしての策として、柳田のケガがこれ以上悪化しないように、守備位置をレフトに変える安全策をとるくらい。

巨人戦という注目すべきゲームで、見どころすら作れないとは何なのか。

武田もすべて悪いボールばかりではない。力が入りすぎたり、気持ちで逃げてばかりでカウントを悪くしてばかりなのだ。

若田部コーチが、今の投手陣変える事ができるのでしょうか?

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

名古屋戦3-1 謎のレッドで名古屋が崩壊 城後の逆転ゴールで首位キープ

試合開始早々から、名古屋にポゼッションで負けてて、難しい試合に感じていました。

失点は、シモビッチが冨安をかわしてボールを隠し、デカい体で壁を作って上手くやられてしまった。

その後、中盤の人数を厚くするポジション変更をして、バランスは良くなったものの、ペナルティーエリアで殆ど勝負できずに、ウェリントン不在を悲しんでいたのですが、59分に事件が発生。

スパイクの裏を見せて強くスライディングしてますけど、これでレッドカードをもらっていいの?ボールにもいってるし。。

この後は、名古屋のバランスが完全崩壊。一方的に攻める形となり、坂田と石津の同時の2枚替えで攻めまくり。

城後の逆転ゴールは、足下に入りすぎたみたいだけど、倒れ込みながら強いシュートが打てる彼らしいゴール。

いやぁあっぱれだわ。

名古屋に3連敗を食らわしたこの試合。お見事です。

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へアビスパ福岡ブログランキングで、他のアビスパブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

守備も攻撃もバラバラ。どうしてこんなに崩壊してしまったのか

後半戦の大量失点は何なんだ?シーズン序盤で築き上げた守備の意識はどこへ行ってしまったのか?

プシュニクが言うように単純ミスが非常に多かった。まずもってトラップがひどい。もたもたしている間に、富山は守備を構築し、弱いチームの典型的な戦い方になっていた。

守備もバラバラ。どこでプレスをかけるのか統一性が無く、簡単にかわされていた。これは坂田が痛めていた理由もあったが。こういった意思統一問題はプシュニクの言うようにあなたの問題。シーズン中盤に、スキルのない選手を使って試行錯誤をし過ぎたための弊害だと感じる。

金森の連続得点が目立つが、その金森の一人よがりなプレーも目立つようになった。石津もワンマンプレー過ぎる。

サイドバックの裏を突かれる相手戦術にはいつ対応するのか?きちんとコーチングしてくれ!

■↓■J’sGoalからhttp://www.jsgoal.jp/)■↓■

Q:責任という言葉を使っていらっしゃいますが、一番責任を感じていらっしゃる部分はどこでしょうか?たとえば、チーム作りなのか、選手たちへのメンタルのアプローチなのか、試合へのアプローチなのか。
「すべての部分においてです。お互いに影響しあう全ての部分です。今日の試合前のミーティングでは、ボールに行くこと、アグレッシブなサッカーを展開していくことを確認していました。試合開始からそうやって戦おうということでした。ところが、経験のある選手が何回もミスを繰り返して相手にパスをしていました。選手のほとんどが相手選手の陰に隠れていて、誰も戦うことはありませんでした。城後や、坂田など、我々のチームの中では経験のある選手だけが走っている、彼らだけが戦っているというのは悲しいことです。何人かの選手は自分のためだけのプレーが最も大切だと考えているようでした。そして、得点をすれば自分はそれでいいと考えている選手がいます。アビスパというチームを主体としてプレーする選手が少ないです。それは非常に子どもっぽいことです。それはクラブに対して無責任だと私は思います。併せて、我々は子どもじみたミスもしてしまいました。それは私にとっては信じがたいことです。そうなると、選手の質という点が問われてしまうことになってしまいます。けれど、それが今の選手の質だということです」

・他のアビスパブログへ–>にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ

  更新情報を受け取る–>RSS配信

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。