ホークス-アビスパ.com(応援ブログ)

ソフトバンクホークスとアビスパ福岡の試合レビュー、ニュース、応援歌、記録を掲載するブログ

By

CSファイナル西武戦6-5 両チームの差、勝てた要因


改めて言っておきたいが、西武は強かった。

あそこまで強力な打者が揃う打線を見ることはそう無い。

パ・リーグの代表としてホークスが勝ち進むが、両チームとも広島打ち破れるチーム力だと信じてやまない。

今日の試合は、グラシアルによる初回のバントで大きくチャンスを広げられたがこと何より大きかったと思います。

シーズン終盤では、外に逃げるスライダーに苦しんでいたグラシアルですが、西武はあまりにここをついてこなかったように見えました。

それで調子も上がり、ポストシーズン通じてチャンスメークに成功。

デスパイネの調子も良かったし、柳田に至っては、絶好調に見えないのに、MVPをとってしまう出来。

これで打線がつながりました。

西武に勝てた要因としては、ポストシーズンならではの戦術がとれたこと。

先発を早めに下ろし中継ぎをつぎ込んで、西武お得意のゲーム終盤の爆発を抑えられました。

そして、内川と松田を控えに回せるほどの層の厚さに差がはっきりありましたね。

西武としては、秋山を控えにするなんて考えられないでしょうから。

さあ、日本シリーズは、土曜日からです。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

QS成功率 先発防御率 去年との差


今年と去年のチーム防御率・QS成功率の推移はこう。

(上段2018年/下段2017年)


西武

4.64 53.85%

3.54 51.05%


日本ハム

3.69 54.43%

3.82 38.46%


ソフトバンク

4.40 44.74%

3.23 49.65%


オリックス

3.71 60.00%

3.83 50.35%


ロッテ

3.90 48.75%

4.22 51.05%


楽天

4.15 49.37%

3.34 55.94%

今年はどのチームも打高投低の成績になっているようですが、QS成功率44%というホークスの数字は、リーグ最低。

先発が試合を作ることができるのは、半分以下という悲惨な結果。

この状況で打線も低調だから、先制点を取られて後手に回っている。

先発防御率 4.224 ← 3.456
抑え防御率 4.827 ← 2.804

どちらも大幅に悪化。

先発の質の悪さもさることながら、去年までは抑え投手が粘っている間に、勝ち越し点を取って、試合を決めていた。

今年はそんな試合が、ほとんどない。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

DeNAとの差


9回に内川が、コースと配球を読んで仕留めた劇的な同点ホームランを放ってくれなかったら・・

第7戦は濱口にがっつり抑えられ、4連敗したかもしれない。

そんな悪い想像もしてしまう。

ハナから、リーグ3位のチームでしょ。とどこかなめてんいたところもあったのかもしれませんが、DeNAは予想以上に強かったと思います。

・ラミレスが、短期決戦慣れしたような早め早めの継投で攻めていたこと

・今永のチェンジアップとシンカーに翻弄されたこと

・濱口に8回まで2安打と完膚なきまでに抑えられたこと

・筒香,宮崎と対した投手が、追い込まれて投げる球がなくなり窮する場面が多々あったこと

・シーズンではそんなに結果を出していない白崎を試合前練習で見極めてDH起用させ、結果を出す底力

・横浜スタジアム応援(声の大きさは完敗だった)

このあたりに、DeNAの脅威を感じました。

一方、冷静に考えれば、ホークスの選手の方が一枚レベルが高いところも見えたのも事実です。

筒香と内川の勝負強さの差

山崎康晃とサファテの実力の差


倉本と今宮の守備力の差


白崎とデスパイネ DHで準備した選手の差



このあたりが最終的なチーム力の違いに結びついているような気がします。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

...............................1 / 1012345...10...最後 »