ホークス-アビスパ.com(応援ブログ)

ソフトバンクホークスとアビスパ福岡の試合レビュー、ニュース、応援歌、記録を掲載するブログ

By

千賀 ポスティング移籍を希望するが


昨年に引き続いて、ポスティング移籍を希望することを意思表明。

そして、ホークス球団は容認しない姿勢。

千賀の思い、それはファンにとっては、複雑な思いになる。

そもそも数十億の譲渡金を球団はメリットと感じていない。

そうなると、自球団の貴重な戦力(収入源)を捨ててまで、本人の希望を尊重するかどうかだけの判断になってしまう。

減棒であるはずの今宮に提示された来年の年俸なんて、ホークス球団の熱い思いが込められていると思います。

FA流出させないぞと。

千賀の保有権を維持したまま(9シーズン間)、MLBに出すことはできないでしょうか。

選手にとって、夢のない制度になるかもしれませんが。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

ロッテ戦6-5 奇跡のサヨナラ 上林と牧原の成長こそ「チームの希望」


上林の起死回生となった同点3ランの凄さ。

低めのボールを、手首の返しであそこまで飛ばす彼の能力には、あっぱれとしか言いようがない。

その前の回の牧原のタイムリーもそう。

若い二人の打者が、重苦しいチームを下支えしてくれているのがうれしい。

牧原は今日の試合から2番打者に抜擢。日々のアピールでここまで信頼感を得るに至った。

ただ、今日の試合、監督は一度試合を捨てたということを忘れてはいけない。

いつも通り100球前後で火だるまになった先発を早々に下ろし、中継ぎを酷使するわけにはいかなかったからだ。

若い野手が、このチームの危機を救った。本当に助かったと思う。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

柳田が 中6日の中継ぎを希望


今宮がスローイングのフォームの修正のために、ブルペンで投球練習を行い、すごい回転数のスライダーで首脳陣をビビらせていたが、この日は柳田らも志願。

監督から「全力で投げるな」と声がかかっているのに、柳田が144キロを記録。

そして、調子に乗って「中継ぎで行けます!」と宣言。

今宮もそうだが、身体能力が高い選手ってなんでもできるもんだね。

ただ、柳田の肩も肘も前腕もパンパン。

「なので、中6日で」とリクエストしたが、「中6日の中継ぎなんていらん」とあっさり却下。

いやでも、延長戦で投げるピッチャーがいなくなったときは、行けると思う。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

...............................1 / 212