ホークス-アビスパ.com(応援ブログ)

ソフトバンクホークスとアビスパ福岡の試合レビュー、ニュース、応援歌、記録を掲載するブログ

By

セリーグもDH制採用に向けて動きだす予感

[ad#ad-2]


交流戦で毎年のごとくパリーグ優勢の結果になるのは、パリーグのみDH制を普段から敷き、それ専用の選手を確保し、投打ともに真剣勝負の機会が増し成長できる機会が増えているからと言われています。

私は、ホークスの試合中心に見ているので、DH制の野球に慣れきっていて、むしろ投手がバッターボックスに入ることに違和感を感じる程です。

時にイラッとくるのは、ゲーム終盤で勝っている方の先発投手が、無気力三振するシーンを見せられること。

ゲームの中で、1シーンでもこういう場面が出来てしなうのって興ざめの原因になるのではないでしょうか。

前述のとおりセパの実力の均一化・得点シーンの増加・世界大会ルールとの統一・選手育成の観点から、セリーグも採用する可能性があるとみています。

というより、水面下では各オーナーの意向を確認しあっていると状態にある思います。

セリーグファンに言わせれば、代打による投手交代も醍醐味の一つやろということになるでしょうし、DHあるなしでセパの棲み分けできてる部分を大事にしないといけないという意見も有るでしょう。

ファンから見て、どちらの方がエキサイティングか。そういう観点で検討してほしいです。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

Jリーグが採用を検討するホームグロウン制度

[ad#ad-2]


各クラブの若手を育成する目的で、地元出身選手やユーズ出身選手の人数を評価するホームグロウン制度を検討しているらしい。

ブンデスリーガでは「ドイツ国籍が12人以上、うち6人以上が自クラブのユース出身」などをルール化しているようで、Jリーグでもその人数によって分配金に傾斜をつけることを想定しています。

これって、クラブごとに賛否が大きく分かれそうです。

一番心配なのは、ガイナーレ鳥取。

鳥取と東京のサッカー人口を同列に考えて、ルールを作ってはかわいそうすぎる。

アビスパは、おおよそ問題ないとおもいます。ユース組織には、コストをかけてますし、東福岡高校・福大など、若い選手が育つ土壌が地元にある。

鳥栖は厳しいでしょう。厳しいでしょうけどきっちり線引きしてくれないと困る。

勝手に久留米でスクールなんてやられて、分配金に影響が出るなら業務妨害だ。

金金言うと恥ずかしいが、ホームタウン構想がより強固になって、地元に支持されるクラブが育つことは、期待しています。

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へアビスパ福岡ブログランキングで、他のアビスパブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

藤枝ブルックスのカラーでもある藤色を全モデルに採用 「一からのスタート(初心)」を表す


藤色を使ったことは、後付けの理由にしか思えないが、それはともかく「一からのスタート」という気持ちは大事。

昨年に引き続き、西鉄様のロゴがまずあることがかっこいー。新ユニフォーム欲しいです!

■↓■J’sGoalからhttp://www.jsgoal.jp/)■↓■

今シーズンのクラブスローガン『一燃蜂起』が意味する「蜂が一斉に飛び立つ」巣を表現するために、フィールドプレーヤー用には「ハニカム構造」をデザインに取り入れました。
ハニカムは、正六角形が“整然と”並んでおり、少ない材料で強度を高めることができるため、最も“効率的な”構造とされ、航空機をはじめF1レーシングカー、音響機器、カメラやゴールネット等にも採用されています。

また、さし色として、クラブの前身である藤枝ブルックスのカラーでもある藤色を全モデルに採用し、クラブスローガンの意味のひとつである「一からのスタート(初心)」を表しています。

・他のアビスパブログへ–>にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ  更新情報を受け取る–>RSS配信

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。