ホークス-アビスパ.com(応援ブログ)

ソフトバンクホークスとアビスパ福岡の試合レビュー、ニュース、応援歌、記録を掲載するブログ

By

ヤフオクドーム改修50億 西武ドーム改修180億 日ハム新スタジアム600億


パ・リーグはどこも積極的に投資を進めてる。

3球団とも自前の球場なので、増収が見込めれば、躊躇なく予算をかけている感じ。

リーグ全体の入場者数は及ばないでも、各球団の売上額であれば、セ・リーグチームを抜き去るところも複数出てくるのかもしれません。

ヤフオクドームの改修計画では、

・飲食店、VR体験施設などの遊園地要素があるエンターテイメントビルの建設

・新王貞治ベースボールミュージアムの開設

・コンコースのリニューアル

・座席数4万人越え

・世界最大のビジョン

などが予定されています。

今シーズンのオープン戦から、あたらしいコンコースにびっくりすることになるでしょうね。

観客数4万人超えにも期待しています。

甲子園球場なみの入場者が入れば、球場のステータスも上がるでしょう。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

ラグビーワールドカップに向けてレベスタ改修

[ad#ad-2]


福岡市における平成28年12月度の補正予算として109億円が示されています。

その中に「レベルファイブスタジアム」の座席の改修費用などとして9億7600万円が 盛り込まれています。

この予算規模だとゴール裏の傾斜を付けたり、2階席を設けるような大規模な土木工事は無理。これはちょっと残念。

とはいえ、ベンチシートが個別シートに変わることになるのは、見栄え的にも大きな変化になりそう。

キールアーチ構造の自慢のスタジアムに、世界中のラグビーファンを迎えることも楽しみにしています。

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へアビスパ福岡ブログランキングで、他のアビスパブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

レベスタでラグビーワールドカップ開催決定 スタジアム改修へ

[ad#ad-2]


2019年に開催されるラグビーワールドカップの国内開催地が決定しました。

開催地は北海道札幌市、岩手県釜石市、埼玉県熊谷市、東京都、神奈川県横浜市、静岡県静岡市、愛知県豊田市、大阪府東大阪市、兵庫県神戸市、福岡県福岡市、熊本県熊本市、大分県大分市の12都市

立候補していたのはこの15都市で
image

仙台・京都・長崎が落選。

この候補の中でよくレベスタが残ったな…長崎なんかは新しくて立派なのに。

世界規模の大会が行われるなら、レベスタの改修は必須に。

ホント見にくいゴール裏の座席数が増え、傾斜が付くか2階席が出来ることが期待されます。

アビスパの試合でガラガラさが目立つようになるのはいただけないですが。

とにかく、開幕戦は、15000人の入場を目指しましょう。

・他のアビスパブログへ–>にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ  更新情報を受け取る–>RSS配信

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。