ホークス-アビスパ.com(応援ブログ)

ソフトバンクホークスとアビスパ福岡の試合レビュー、ニュース、応援歌、記録を掲載するブログ

By

ロッテ戦7-6 柳田が敬遠されなかったこと


風の影響で一喜一憂したり、ロッテの詰まったあたりで何度も失点したりヘんな試合でした。

今日の中田は、どちらかというと「中田B(制球がバラバラなとき)。

いや中盤は「中田A」になってたと思うんですけど、このAになってたときのテンポの良さが最初からできるように、調子を整えて欲しい。

サファテが、負け投手になろうかという最悪の展開は、本多が先頭バッターで出塁してくれたことで大きく情勢が変わってきます。

送りバントで送って、柳田の打順になったので、次に打つ福田に「早めの準備をしておけよ…」(今日、今宮も申告敬遠後の準備が遅れたと思ったので)と思っていたらまさかの勝負。

うーん、井口監督が「勝ちの形」にこだわってしまってミスっちゃったかなと思いました。

それにしても8連勝。。鹿児島のファンの皆さんパワーがすごい。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

増えてきた 柳田敬遠


最近、柳田を避けることが多くなってきたと感じます。

4月 103打数27四球(0敬遠)
5月 110打数08四球(0敬遠)
6月 102打数18四球(1敬遠)
7月 041打数09四球(2敬遠)

4月は、勝負を避けられていた感じがありましたけど、4番内川の調子が良かったこともあり、だんだんと勝負されるようになって、交流戦でセリーグの投手はあからさまにインコースを責めることも無く四球は減っていたように感じるのですが、今月は柳田から逃げて内川と勝負するケースがはっきり増えているように思えるのです。

柳田は6月の月間打率は.363。7月も4割越えの成績を上げてますから、完全に避けられています。

悔しいのは、今のところ柳田を避けて、勝負を内川以降にされると、それがはまって得点機を逃すことが多いところ。特に相手がエース級の時に。

内川の復調も待たれますし、柳田も四球が続いてとしても、腐らずにボール球を振らない選球力を維持してほしいです。

それから、銀二との打率争いが激しいのですが、柳田は打数が伸びないので、好不調の波が大きくなり、最後にタイトルを逃すことが無ければとも心配しています。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

4番直前の敬遠・・イデホ意地の1発で優勝に大きく前進

[ad#ad-2]


3番内川を敬遠し、4番との勝負・・・

去年まで4番打者として在籍していたチームからの敬遠・・・

「ガツン!!スリーランホームラ~ン。西がうなだれる」

イデホ

これはさすがに意地の一発でした。

イデホ配球

内川を歩かせて塁を埋め、西は、内野ゴロでゲッツーを取りたかったはず。

だけど、怖がってインコースのシュートを投げ切れませんでした。この逃げの気持ちが、失投を招いたと思います。

1、2ストライクは、外角にコントロールされた球が来ましたけれでも、イデホが打ったボールは、ど真ん中。

シーズン前半のころとは違って、今の西の調子では、細かいコントロールはないようです。

・他のホークスブログへ–>にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ  更新情報を受け取る–>RSS配信

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。