ホークス-アビスパ.com(応援ブログ)

ソフトバンクホークスとアビスパ福岡の試合レビュー、ニュース、応援歌、記録を掲載するブログ

By

博多の森 来客数2割減


ホーム5試合を終え、来客数は昨年の41,473人に比較して20%減の33,203人(1試合当たり6,640人)にとどまっています。

アビスパ福岡の2017年度の入場料収入は1.9億でしたから、おおよそ3800万の収入減で推移しているということになります。

開幕戦は昨年とほぼ同じであり、ファビオ新体制への期待の大きさを感じましたが、その後はじり貧。

観客席の遠さも原因かもしれませんが、クラブの魅力が失われつつあるようで不安です。

チームはいまだ試行錯誤の真っただ中にありますが、ファビオの戦術どおり、サイドバックを高い位置に置いても、

城後を下げて守備を手伝わせ、4バックであればゲームの形を作るところまでは進んでいるようにも見えます。

ただ、この現実的な「ファビオ戦術+アビスパの現戦力」の戦い方を続けたとしても

得点を重ねる力は、ありそうになく

この1年間は厳しい戦いが続きそうです。

愛するクラブが、この後どこまで盛り返せるのか楽しみにしたいとも思いますし、

厳しく見守る必要もあると感じます。

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へアビスパ福岡ブログランキングで、他のアビスパブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

柳田 打率27位 OPS8位 得点数2位

[ad#ad-2]


打率27位の柳田が、数多くホームベースを踏んでいるというこの事実。

柳田への過剰警戒って意味あんの?と思う。

得点数
(2016-5-4終了時点)

今年の内川がめちゃくちゃチャンスに強いということも大きい。

さらに最近は、長谷川・中村と7番打者までランナーを返す能力が高いので、柳田が50%の可能性で出塁してくれると、いつもチャンスが作れる。

柳田自身にとっては悔しい結果と感じるでしょうが、チーム全体で、柳田の価値をメヒア並みに引き上げていると思います。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

スポンサー1000社・観客数172%増を達成したアビスパ福岡の営業力

[ad#ad-2]


おととしに経営危機に陥り、クラブの存続さえ危ぶまれたアビスパ福岡は、まさにV字回復を成し遂げました。

応援するクラブがなくなりそうな事態から、有力な選手を揃え、J1昇格のプレーオフに進出する状況にまで引き上げたものは何だったのかでしょうか。

「THE PAGE」の記事によりますと、6人前後だった営業担当者が16人に増員され、1人が1日につき4社にアポイント訪問することを実践しているそうです。

社会人の方なら分かると思いますが、これって結構難しいですよ。何より継続することが難しい。こういった実際の努力を聞くと、アビスパ福岡の回復がどうして成し遂げられたのか分かりますよね。

スポンサードしてもらった企業の内、福岡の地元企業が約80%をも占めるんだそうです。

足を使った地道な営業活動が、福岡の企業を動かし、市民の意識も変えていく。それは、観客動員数につながるはずです。さらには、東京の企業に助けられた支援ではない、福岡の底力をも感じるのです。
 
このクラブの頑張りが、最後の最後に大きく実を結ぶよう、めいいっぱい週末に応援したいと思います。

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へアビスパ福岡ブログランキングで、他のアビスパブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

...............................1 / 212