ホークス-アビスパ.com(応援ブログ)

ソフトバンクホークスとアビスパ福岡の試合レビュー、ニュース、応援歌、記録を掲載するブログ

By

2018年からのJ1昇格プレーオフが、恐ろしく厳しい


2018から実施される新たなJ1昇格トーナメントのレギュレーションが、恐ろしすぎる。

あの名古屋との激闘に勝ったとしても、J1 クラブに再度勝たないとダメだという。

これって去年のアビスパまで、3位昇格クラブがことごとく1年で降格してしまった信用の無さが、こうさせてしまったのでしょうけど、成績が下位のクラブの発言力の小ささも引っかかる。

いやほんと、J2のプレーオフを駆け上がってJ1に昇格できるイメージがわかない。

来年は、甲府 大宮 新潟というJ1常連組と戦うことになり、アビスパには降格年の分配金が無くなる。

厳しい。

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へアビスパ福岡ブログランキングで、他のアビスパブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

降格しても昇格に失敗しても クラブは井原氏に続投要請


井原氏への続投要請がなされていたことが明らかになりました。

マリノスから招へいされる可能性もあり、これから慎重に判断するのではないかと思います。

昨日の決勝戦、福岡・名古屋両方とものサポーターではない中立の立場で観戦した方から、アビスパの攻撃は、やはりバリエーションが足りなく、雑さも感じるとの意見がありました。

シーズン最少失点のチームを作り上げたことは、かなりの評価に値することだと思いますし、J2ではこういう守備的な戦い方が必要とも感じてはいます。

ただ、アビスパの攻撃面での方策を新しい考え方で持ち込む必要があるのかなと思わざるを得ません。

ましては、来年はウェリントンがいない。

ウェリントンの個人技に頼れないチーム作りができるのかという大きな不安が付きまといます。

井原氏のネームバリューは、経営面での大きなバックアップになることもあり、クラブは慰留に努めることになると思うのですが、攻撃面のコーチングを支える新たなコーチの採用は必須ではないかと思います。

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へアビスパ福岡ブログランキングで、他のアビスパブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

昇格プレーオフ名古屋戦0-0 1年間信じて応援し、わずかに届かなかった悔しさ


長い笛が鳴り、喜び合う赤いユニフォームの選手たち。

アビスパイレブンと1年間戦ってのこの結果に悔しさしかない。

決勝戦という大事な試合であっても、今年のアビスパらしい戦い方であったと思います。

シーズンとおしてみれば、この試合だけ選手を変えたり、戦い方の方針を変えてもうまくいかなかったはずです。

その中で、今日の選手たちは、1対1の守備は強く、上がれるシーンでは思い切って攻めるといったアグレッシブさはあったと感じました。

前半19分の山瀬のミドルがバーを叩いたシーン、後半13分のウェリントンのヘッドがゴールを揺らすもオフサイドと判定されノーゴールだったシーン。

本当におしかった。

特にウェリントンのオフサイド判定は厳し過ぎる。

DFと同じラインだったと見える。

ゲームは、後半になるにつれて、ワシントンらがリスクを計算して引いて守られると同時に、中盤も固く守られて、なかなかボールを前に運べない状態に。

堤のクロス頼みになって、城後や仲川が後一歩詰められればというシーンも作ったのですが、決定機にならず。

シャビエルとか青木みたいな、うまくボールを散らせる選手がいれば、もうちょっとウェリントン勝負に持ち込めるシーンを作れそうなのですが。

今期は、まさにあと一歩というところで昇格を逃す結果に。

夏場に、ウェリントンの出場停止が重なったことと、實藤の病気で最終ラインのバリエーションが減ったことが痛かった。

それでも、過去の降格年とは違って、1年での昇格まで後少しという戦い方はできたことは自信になるはず。

どうか主力の選手たちはアビスパに残って欲しい。

そして来年こそ来年こそ、J1昇格を堂々と果たしたい。

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へアビスパ福岡ブログランキングで、他のアビスパブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

1 / 10123...10...最後 »