ホークス-アビスパ.com(応援ブログ)

ソフトバンクホークスとアビスパ福岡の試合レビュー、ニュース、応援歌、記録を掲載するブログ

By

東浜から武田へのリレーの本気度


1年間、ホークスの試合を追っかけ、東浜の前半の不調と、武田の好不調の並みを知っていれば、弱者の継投策に感じるのですが、他球団から見ると、贅沢なリレーということになるんでしょう。

勝てる、勝たないと、という試合の継投に武田を使えるというのは、やはり大きい。

中継ぎで投げるときの武田は、150kmオーバーですし、早々に打てるものではない。

このクライマックスシリーズでは、中継ぎの差が、顕著に出ていると思います。

4試合で38得点というのは出来すぎなのですが、西武の中継ぎが、四球を出しまくっているから。

明日こそ、ウルフと高橋の試合なので、中継ぎ勝負になりますが、どうなることやらです。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

ロッテ戦4 -2 東浜が昨日投げていたら


今日は、なぜかストレートの急速が上がらない東浜。

かわすピッチングで試合を作ることが出来ていたので、ほめられるべき投球内容だったと思うが、もし昨日までの3連戦でこの内容だったならば、同じくメッタ打ちにあっただろうな…

最後の場面は、グラシアルがうまくクッションボールの処理をしたと思う。

この外国人は、見た目に反して細かい野球が出来る。さすがキューバ野球というべきか。

無理やり試合を続けてもらって、最後は内野がぬかるんでいたので走りづらく、走塁ミスを引き起こさせてしまったので、なんか井口さんに申し訳ないような気持ちにも。

それにしても、高田の3安打は立派。

見事に、故障者をカバーしてくれたと思います。


にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

楽天戦2-1 東浜とスアレスでクライマックスを勝ち上がるつもり

前半戦は戦力でなかったふたり、「東浜とスアレス」が、これから最高のパフォーマンスを見せてくれることで、クライマックスシリーズをも勝ち上がることができると思っている。

東浜は、前回登板の時もそうでしたが、若干スタミナが戻っておらず、100球近くから怪しくなる。

しかしながら、楽天打線の調子は落ちていたとはいえ、6回まで無失点という結果は十分。

則本に3連戦の初戦で勝てるピッチャーはエースだ。

できれば、この則本から追加点を取りたい試合だったが、5回の満塁のチャンスで、柳田が逆方向に放ったライナーが、スタンドまで持っていけなかったのは、彼の球威のすごさか。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

...............................1 / 1612345...10...最後 »