By

松坂 肉離れで離脱


年齢が年齢だけに、こういった故障はある。

変化球で打者を上手にかわす投球ができており、もしかしたら中継ぎのポジションで、1軍を勝ち取れるかという状況だったので、このケガは痛いところ。

加齢を本人も恨んでいるかもしれません。

全治1ヶ月以上のようですし、また夏以降の勝負ということになるでしょうか。

一方 ファームでは、去年のドラフト2位 小澤投手が、ウエスタン初登板初先発で初勝利。6回2安打無失点の好投はすごい。

若い選手が下からどんどん出てきている状況でもある。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

松坂がペースダウン ってもう・・


自主トレ中からガンガン投げてきた松坂でしたがここにきて大きくペースがダウン。

先日のシートノックでは、最速136kmどまり。空振りを取れていないところから、明らかな球威不足と考えられます。

その後は、4日連続でブルペン入りできておらず、実戦初登板は延期。

倉野コーチは、疲れが出ていると言ってますけど本当にそうなのでしょうか。

4日連続となると、張りや痛みがあると考えるのが普通。36歳にもなって、調整ミスってどういうことなんだろうとも感じます。

最終年だから行くところまで行って壊れても良いという考えなのかもしれませんけど、少しでも球団に貢献したところを見せないと、過去の栄光が崩れてしまうようで残念です。

これほどのキャリアを積んだ投手ですから、周りも言いづらいのかもしれませんけど、彼は自己流の調整はできない選手なのかもしれません。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック

By

体重減に成功した松坂 コーチの評価も上々


西スポに、松坂の顔立ちが去年と今年で並んで掲載されてました。

確かにほっそりしてる。。

一番体重が増えそうなこの時期に絞り込んできたことはすごいこと。

痛みが無く、自分のやりたいトレーニングが出来ると公私ともに過ごし方が全然変わるんだろうね。

松坂の球を受けた加藤ブルペン担当は、「5失点を喫した仙台の時よりもはるかに良い」と断言。

遠投に加え ブルペンでも83球投げたということは、肩の問題は全くなさそうだ。

今年もB組スタートにはなるものの、1軍で投げる戦力になりうるかどうかを見極める為の、去年までとは違った見られ方をして、オープン戦で登板することになりそうだ。

今年は、ロングリリーフで存在感を示すシーズンになるかもしれない。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

1 / 9123...最後 »