ホークス-アビスパ.com(応援ブログ)

ソフトバンクホークスとアビスパ福岡の試合レビュー、ニュース、応援歌、記録を掲載するブログ

By

オリックス戦5-3 バンデンハークの球威、好調松田のチャンスメーク


6回までのバンデンハークの投球は、まるで来日1年目のよう。

投げるストレートは、確実に詰まらせていたし、速球を軸にした変化球の投げ分けで、取れるときに空振りを奪えていたと思う。

4点差もあって今日は楽勝かな~と思っていたら、また1点差かい!

7回の3連打は、ボールがいずれも真ん中に集まってしまったもの。

ちょっと球数が増えてくると、スタミナの問題からズレてきたんだと思う。

いきなりだったんでブルペンも慌てるかと思ったのですが、そこはモイネロ。

いつもどおり、彼がまた落ち着いて抑えるんだ。

昨日までの試合と違ったのは、松田が再び8回に3ベースを放ち、追加点の御膳立てをしてくれたこと。

最近、松田のおかげで得点に繋がってます。

最後はサファテ。

最近、特に凄みが増してるんですけど。

そして、ソフトバンク球団には、いつもエンターテイメントを提供してくれて感謝です。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

西武戦8-7 やっかいすぎる西武打線


嫌になる程、調子の良さが分かる重量西武打線。

3回は、千賀ですらも捕まりかけた。

下位打線なのに絶好調の岡田に先頭打者として出塁され、9番金子にもファーボール。

ピンチが広がった場面で、浅村に打たれた打球は、レフトを守る中村がジャンプしてギリギリキャッチできた当たり。

ほんのわずかに千賀の球威が勝った。

押されていた試合を押し返すきっかけになったのは、松田が初球で捉えた2ベース!

あんまり空気に影響されない松田だったから良かったのかな。

それまで良かった多和田はこの当たりに完全に動揺。横滑りのスライダーをホークスの打者は見極め始めていました。

6点差として、完全に勝利を確信したこの試合は、岩崎と嘉弥真が西武打線に飲み込まれ、まさかの6失点喫するという恐ろしい展開に。

そんな猛烈な西武の勢いを止めたのは、9回同点に追いつかれた後の上林と高田のファインプレー。

なんだかんだで首位のチームよ。基本的なチーム力は高いと再認識した。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

オリックス戦5-3 真砂の一発に松田・柳田も喜ぶ


オリックス先発の山崎はとにかく球が浮いていて、あまいあまい。

柳田にはとうぜん通用しないし、今のデスパイネでもホームランを打てる、外角高めの変化球を投げてくれた。

実質、この3点で決まったゲームだったが、やはりハイライトは真砂のホームラン!

外角球を逆方向にさからわず打って、あんなに大きな打球を打てるのは、やはりホームランバッターって感じ。

ベンチの松田も大喜び。チーム全体が盛り上がってました。

柳田と真砂の右中間コンビは守備範囲も広くて頼もしかった。

確実性はこれからでしょうけど楽しみな選手です。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

1 / 17123...10...最後 »