ホークス-アビスパ.com(応援ブログ)

ソフトバンクホークスとアビスパ福岡の試合レビュー、ニュース、応援歌、記録を掲載するブログ

By

柳田の5.7億に、NPBの限界を感じる


130試合に出場し、打率.352、36本塁打、102打点、21盗塁。

かなりすごい数字ですが、柳田にはこの数字以上の存在感がある。

成績面に加え、営業面でも彼に肩にかかる部分は大きいところ。

今年の成績で7,000万アップと聞くと、うーんって感じではないでしょうか。

全体のバランスから考えて、この辺の年俸がNPBの年俸に上限値付近ということであれば、リーグの実力そのものが残念と言わざるを得ません。

最近は、規定限度額以上のダウン珍しくなくなりましたから、上下変動をもう少し許容できないかなと思ってます。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

柳田 広島との日本シリーズになんか引っかかる


試合終了後のヒーローインタビューで、「日本シリーズは、広島との対戦ですが」と振られると、「広島は強いチームなので・・」と言葉を選び損ねて出てこない。

記者会見の席で聞かれた時は、「日本シリーズでカープと戦えるというのは小さい頃を考えると、想像できないこと。噛み締めて頑張ります」と今度は妙に真面目な受け答え。

実際、あのカープと頂上決戦する事に楽しみでもあり、違和感もあるんだろうなと感じました。

両親をズムスタに呼んで試合する事は柳田の夢。大活躍を期待してます。

ちなみに、柳田とソフトバンクは、2018年からの「3年契約」をしています。

その年俸は、5.5億+出来高。黒田並みですので。

広島でプレーしてみたいでしょうけどね。。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

ロッテ戦4-2 すごく喜んでいた柳田


種市が、内角に投げ込んだすごく難しいストレートを、柔らかく振り切って、ライナーで右翼ホームランテラスへ運んだ柳田。

コーチとのタッチは豪快で、小躍りしながらベンチに戻ってくれば、ベンチ前のパフォーマンスもノリノリ。

どうした?柳田。

そうそう。思い出しました。2015年も2017年もケガで離脱してしまい、99打点という惜しい数字で記録が止まってましたが、ついに100打点越え。

そして、前のオリックス戦くらいからさらに厳しい内角攻めを受けたいたことを克服したかのように、最高のさばき方で、インコースのボールをホームランにしたことも喜びを爆発させた模様。

1,2番がもうちょっと打ってれば、山川・浅村に負けない120打点越えもできる実力を持ってるんだけど。

そして、この試合は東浜が好投。よしよし。。

セカンドステージの初戦は、彼に任せたいと思ってます。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

...............................1 / 3512345...102030...最後 »