ホークス-アビスパ.com(応援ブログ)

ソフトバンクホークスとアビスパ福岡の試合レビュー、ニュース、応援歌、記録を掲載するブログ

By

試合後に審判とクラブ代表が、審判の判定を検証する制度の評価


Jリーグでは今季から、試合終了後に審判側と両チームの代表者が一緒になって判定を検証するプロジェクトが進んでいます。

世界的にも極めて珍しい試みだそうで、審判の能力アップに繋がることが期待されていますし、誤審と判断されれば、クラブや選手に遺恨も残らないかもしれません。

マッチコミッショナーの立ち会いの下、映像を見ながら試合を振り返るそうで、

担当した審判は直接参加しませんが、審判代表と試合をした両クラブからの代表がその判定を振り返り評価し、さらには今後に活かしていこうとする制度です。

ここまでJ1では、162試合のうち、36試合44事象について話し合いが行われ、PKについてが半分の26事象も占めているそうです。

44事象のうち、その場で誤審と判断できたものは、「15」。

すぐわかる誤審については、見方・判断の仕方を磨く手だてにしてほしいですね。

それとは違って、時間を置いてから委員会が誤審と評価したものが、「18」。

これは、人間の一瞬の判断では無理だったといえるもので、改善は難しいのではないでしょうか。

クラブの運命を左右するような審判のミスは、見ているこっちも辛いので、この取り組みが、日本の審判技術向上に繋がってほしいです。

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へアビスパ福岡ブログランキングで、他のアビスパブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

ライバルを検証 2017年の湘南ベルマーレ


湘南

2015年に8位と躍進した湘南も、その年のオフから2年続けて選手が流出している状況で、今年も左サイドを張っていた菊池やワントップのウェズレイが抜けた。

曺監督体制が6年目も続く。コーチ時代も含めると相当長く、同じ監督が同じ指針で育成していくクラブのスタイルが素晴らしい。

先日の練習試合では、名古屋から移籍してきた野田らが得点を重ね結果を出しているよう。蓄積されたチーム戦術と新戦力が調和するとJ1に2年いたチームらしく勝ちを重ねそうな気がする。

名古屋とともに前評判が高い湘南ではあるが、アビスパは去年、降格組の湘南と名古屋に負けていない。

このクラスのチームには負けなかったということに自信を持って、シーズンに臨んでほしいと思います。

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へアビスパ福岡ブログランキングで、他のアビスパブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

ライバルを検証 2017年の名古屋グランパス


17人を放出し18人を加入させたグランパス。

トゥーリオに文句を言われながらも契約せず、人心離れた多くは選手たちはチームを去ることになったが、風間新監督のもと、良いリスタートが切れたように見えます。

名古屋

FWにはシモビッチを残留させ、佐藤寿人を獲得。間違えなくJ2最強のトップだ。下位のクラブなら3点くらい軽くとってしまいそう。

守備力のあるワシントンと宮原を獲得し、中盤の底とSBに置く布陣でバランスも良い。

CFにはブラジルから移籍させたシャルシスを置くことになるが、ここの質が最終順位に影響しそう。

なんだかった問題はあったが予算規模がJ2では図抜けている。ブラジル人3人を軽く連れて来たことで層も厚い。圧倒的優勝候補と言わざるを得ません。

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へアビスパ福岡ブログランキングで、他のアビスパブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。