ホークス-アビスパ.com(応援ブログ)

ソフトバンクホークスとアビスパ福岡の試合レビュー、ニュース、応援歌、記録を掲載するブログ

By

楽天戦13-2 柳田が辛島を圧倒する


相手先発の辛島は、まったく柳田に通用していなかった。

初回の第一打席は、立ち上がりで苦しんでいたところをきっちり捉えて先制タイムリー。

その後、落ち着いてきた辛島でしたが、第二打席もカーブを完璧に捉えて、ホームラン!

第三打席は、もうカーブを投げきれない辛島を見切って、逆方向へ流してタイムリー。

レベルが違うね。

武田は、3者連続四球でベンチの信頼を損ない、五点差なのに四回で降板。

故障かなと見てましたが、ベンチの様子を見てると普通に下ろされたよう。

二者連続犠牲フライのボールは良かったんで、もうちょっと精神的に安定してくれ。。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

楽天戦6-1 甲斐は送球ミスがクセにならないよう


はっきり言って、楽勝。

こちらは、東浜を初戦に当てて、しっかり勝ちにきているのに対し、楽天は安楽を調整させる試合。

実際、調整中の安楽に怖さはありませんでした。

今宮の一発で、っっっっっっっっっっっっfgっfrを得ることができた試合でしたが、今の今宮はいつでも外野フライを打てるスイングの鋭さ。

4回に放った犠牲フライにも自信を感じます。

気になったには、珍しく、甲斐が2回も送球エラーしたこと。

盗塁阻止率.450以上を誇る彼ですからあまり心配いらないかもしれませんが、癖にならないか少し心配であります。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

楽天戦12-0 上林・中村晃 死球の影響を感じさせず


相手ピッチャーの古川は、1球1球に力はあって素材はありそう。

ただ、低めにきちんと制球出来ているわけではなく、調子の良いバッターには通用しない様子。

3回の3ランで体制が決まった試合でしたが、そのホームランの前の松田の選球眼が素晴らしかった。

カーブが、ストライクゾーンから低く落ちていっても、きっちり見極めてチャンスメーク。

あの内容で勝負に勝てないと、古川も動揺すると思う。(5回の三振ゲッツーは消極的だったが・・)

そして、晃もそのカーブをグッと引きつけて強振。

昨日の死球の影響を感じさせない当たりだったこともかなり安心。

この後は、オリックスの応援に切り替えられるほど、余裕でしたね。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

...............................1 / 3112345...102030...最後 »