ホークス-アビスパ.com(応援ブログ)

ソフトバンクホークスとアビスパ福岡の試合レビュー、ニュース、応援歌、記録を掲載するブログ

By

トゥーリオ デ メロ とも正式に契約解除


公式発表では、「長引くケガによるコンデション不調を理由に、引退を視野に入れ、一度自らのサッカーキャリアを見つめなおしたい」とのこと。

東アジアの2部リーグで、ベンチ入りもままならないコンディションに、自信を失っていたのかと推測します。

本当に、自身で発言しないことには出てくるはずがない「引退」という言葉もありますし。

ただ、昨シーズン、ブラジル1部リーグで24試合に出場して7ゴールをマークするなど、そのキャリアはJ2では屈指のものだったはず。

シーズン前に補強した選手がこうもうまくいかなかったことは痛いです。

ですが、エウレーとの時と同様に、「クラブ・本人両者合意のもと契約を解除」とあります。

これは、100%の支払いをせずとも契約を解除できたと解釈して問題ないでしょう。

まもなく始まる第2登録期間(ウィンドー)は、2018年7月20日(金)~8月17日(金)です。

この期間に出場できる選手の獲得予算は、それなりに確保出来ていることでしょう。

個人的には、外国人枠に問題がある神戸からウェリントンを戻せられればと思っています。

ここまで、脱「”戦術”ウェリントン」をしてきましたが、高さが欲しい場面での交代要員と限定してでも、彼が必要だと感じています。

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へアビスパ福岡ブログランキングで、他のアビスパブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

井原氏が正式に続投を表明した件


・井原監督の代わりを求めても井原監督以上の能力を備えた人材が来てくれるとは限らない。

・井原氏がJ2の指揮を取った2年間の成績は、3位と4位。悪くはない数字といえる。

十分条件は満たしていないけど、必要条件は満たしているというそんな感じだと思います。



井原氏は、ソフトバンクホークスの王会長のような存在。

福岡に来てくれ、福岡に為に尽力してくれことですでに贅沢な面もある。

井原氏の顔に泥を塗らないように、支えるべき人材だと思う。

一方、プレーオフを終えたサポーターは、クラブの将来性に不安を感じ、悶々とした思いを抱えている人が多い。

井原氏が今日の会見で言っていたとおり、「アビスパが(昇格して)J1で定着するチーム」をどうやって作ることが出きるのか。

井原氏のネームバリュー借りつつ、クラブをより大きくするための方策がどれだけ取れるか注目したいです。

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へアビスパ福岡ブログランキングで、他のアビスパブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

井原に正式な続投要請も本人から返事無し


やはりクラブは井原さん続投の判断だったか。

リーグ戦最後の4試合の試合内容をふりかえると、ちょっと考えられないところもあるのですが、井原続投は既成路線だったと思います。

まず、井原監督をクラブの全面に出すことで営業成績が上がること。

井原監督の戦術で、去年のJ2時代では十分通用していたので、取りあえず来年は大丈夫という判断。

そういった考えがあるのだと思います。

今年、井原監督らしい3バック戦術がが全く通用しなかったのは本人もショックだったでしょうし、今年できなかったことをどう改善して、彼の要求満たす補強が出来るかも大事になってくるでしょう。

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へアビスパ福岡ブログランキングで、他のアビスパブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

1 / 212