おもしれぇ。野村氏からの毒舌に込められたほめ言葉


練習中に野村氏から呼び止められた柳田。

野村氏「王さんに(スイングについて)いろいろ言われない?」

柳田「はい、言われます」

野村氏「やっぱり言われるか。アッパー(スイング)だな」

柳田「(自分自身の)イメージはダウンで、あのくらいです」

野村氏「あんなスイングでいい結果を出されたら困るんだよ。プロ野球の発展の邪魔になる。みな、王や長嶋(茂雄、巨人終身名誉監督)のまねしてレベルスイングなんだから。今は柳田の時代だから、そういうのを背負って野球をしないと」

柳田「ありがとうございます」

野村氏「俺には分からんけど、結果が全ての世界だからそれでいいんだろう。・・」

野村氏の理論に合わないスイングのフォームでも、これだけの結果を残してしまう選手なんだという、リスペクトが込められていて、おもしろい。

柳田みたいに、フルスイングなのに四球を稼いだり、首位打者のタイトルを取ったりすることって常人じゃできないからな。

柳田も球界のドンに突っ込まれて、光栄だったかも。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。