ホークス-アビスパ.com(応援ブログ)

ソフトバンクホークスとアビスパ福岡の試合レビュー、ニュース、応援歌、記録を掲載するブログ

By

熊本線1-1 選手間のバランスの悪さ、消極的なプレー


ついにアビスパが、6試合勝ち無しとなり3位転落。

覚悟はしていました。

悪い流れを持ったクラブにウェリントンの欠場が重なり、戦力は大幅に低下。

今日の試合も勝ち点を取るに値する試合内容にはなかったと感じました。

前半 特に感じたのは、選手間のバランスの悪さ。パスを回すには選手間に距離があり、スピードのある展開ができません。

仲川を前線に張らせても、そこに長いパスが通そうとした無理なパスは通らず、相手ゴールラインまで押し込めていませんでした。

亀川にボールを預けてもバックパスばかり。これじゃあ、相手DFの裏をえぐれません。

後半は、ジウシーニョが粘って相手DFを引き付け、ゴール前で体を張って押し込めたゴールを決められましたが、石津・山瀬の運動量が落ちて、攻撃の質が大きく低下。

ここ数試合ほとんど点を取れていない熊本にPKを決められる運の悪さもあり、最悪の引き分け。

井原監督も、いい選手交代ができていません。この状況をひっくり返すきっかけはどこにあるのでしょうか。

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へアビスパ福岡ブログランキングで、他のアビスパブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

熊本戦2-1 頼りになるウェリントン 冨安2得点分の活躍


試合開始直後から、熊本により厳しいチェイスを受け続けるアビスパ。

本当はポゼッションを続けていきたったんでしょうけど、高い位置から奪われるシーンも続き、現実的な中盤を省略したサッカーに。

それにしても城後の守備の軽さには参った。

意識が中央にあるものだから、そのスペースをことごとく片山に突かれて、何度も危ないクロスを入れられる羽目に。

自分のポジションが狙われ続けていることがなぜわからないのか。

後半途中に、坂田を投入し、ボランチに下げられたときは、安心感を感じてしまいました。

そして、その城後の裏を抜かれて、巻にやられる結果となります。

最終的にはレッドカードで退場者を出した熊本に競り勝った試合でしたけど、流れはずっと押し込まれていました。

逆に、若い冨安がめちゃくちゃ目立っていました。

完全にゴール内に放たれたシュートを跳ね返す!

そして、J1初ゴール!!

明日からU-20合宿に旅立つ彼には、世界で羽ばたけと熱いエールを送りたい!

最終的にゲームはウェリントンの完璧なヘッドで決着することに。

J2では抑えられないな。彼を。

狙い澄まされたすばらしいヘッドでのゴール。

これで3試合連続!頼りになります。

 

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へアビスパ福岡ブログランキングで、他のアビスパブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

熊本戦は、センターバック光永のプレーに注目


去年、沼津で試合に出られていなかった光永が、J2でレギュラーをつかみ、しかもそのポジションがセンターバックとは。

光永って中央でがっつり守れる守備できたっけ?ウェリントンを相手にして大丈夫なの?

なんで急に上カテゴリーでレギュラーとれるほどに成長したの?

かなり、注目です。


ちなみに、光永は熊本に対しても継続しての「期限付き移籍」みたい。


にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へアビスパ福岡ブログランキングで、他のアビスパブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

1 / 4123...最後 »