ホークス-アビスパ.com(応援ブログ)

ソフトバンクホークスとアビスパ福岡の試合レビュー、ニュース、応援歌、記録を掲載するブログ

By

いま思い起こす、15日に登板した千賀のこと


最後に千賀が投げた15日の楽天戦。

7回被安打6失点1で勝ち投手となり素晴らしい結果だったのですが、ストレートの急速が、142kmなんて時があって、えらく省エネ投球だなと思ってました。

といっても、ピンチの場面で中軸を迎えると、ドンと150kmオーバーの超速球を投げることもあって、今思えば、意図的に抑えて投げていたことが理解できます。

そして、右前腕部の張りで離脱。

倉野コーチから、長期離脱の可能性を公表。。

15日の段階では、痛みがあったんでしょうねぇ。

交流戦を千賀抜きで戦うとなると、毎年 稼いでいたセリーグ球団に対する貯金がなくなり、シーズンの成績に大きく響くことになりそうです。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

巨人戦7-8 野澤 回またぎ登板はボロボロ


野澤に回またぎは、むいてない。

右バッターが続く回の、頭から投げさせないと厳しいと改めて感じました。

というか、今日は球が高かったですね。

今日みたいに、極端に悪い日があるようだと、信頼のある中継ぎというポジションには当てはめにくい。

チームには右のワンポイントという需要もある。なんとか今日の反省をしてもらい、ステップアップしてほしいと思います。

で、5試合連続勝ち無しですか。別にぜんぜん大丈夫です。

今年の先発投手陣には、長い回を投げさせたときのテストはあまり必要なさそうなので、若い投手の経験を積ませる機会をしっかり作って欲しいと思っています。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

2015年CSでの大隣の中4日登板 これは伝説級だと思う


島袋・山田・大隣が戦力外だという。

3人とも寂しいことではある。

にしても、大隣の再度の復帰を見られなくてすこぶる残念だ。

2013年に黄色靭帯骨化症の診断を受け、2015年の7月に1軍復活を果たした彼は、その年に救世主となる大活躍を見せてくれました。

両チームに優勝が懸かった最終戦、日本シリーズ第3戦、いづれも「大隣ありがとう!」と言うべき快投だったことを覚えています。

特に、ファイナルステージで中4日を無理にお願いし、それに応えてくれたこと。

あれは感動でした。

今年は、2軍で投げてたけど、結果が伴わず。あの1時期のような球威は戻ってこないのか。。

ぜひコーチ職で、またチーム力を貸してほしい。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

1 / 7123...最後 »