By

バンデンハーク 盗塁阻止率0%

良いピッチャーだから研究される。

これって自明なことですけど、バンデンハークにかなりの実力あるからこそ、他チームはその弱点を突いてきます。

2015年は盗塁の企画26度のうち19度成功され、阻止率27%。2年目の去年は、企図13度を全て決められ、阻止率0%だったみたいです。


これってクイックの遅さを完璧に突かれて、さらにフォームも読まれちゃった可能性が高い。
バンデンハークは、「常に1.2秒に近づくのが目標」とのことだが、昨季のタイムは、試合によってバラバラで1.2秒台後半から1.4秒台とかかっていたそうです。

試合でクイックを意識しすぎて力む事無く、しっかり練習でそのフォームを身につけて欲しいですね。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

2014年パリーグ盗塁阻止率


昨日の試合で、初回にあっさりと2つの盗塁を決められたことがショックで、今シーズンの盗塁阻止率を調べてみました。

1 炭谷 銀仁朗 (西) .422
2 鶴岡 慎也 (ソ) .407
3 大野 奨太 (日) .356
4 嶋 基宏 (楽) .273
5 伊藤 光 (オ) .226
5 細川 亨 (ソ) .226

鶴岡、いいねぇ。。

細川、やはり厳しいか。。

盗塁を8割決められるということは、足の速い選手にとって、単打は2塁打だね。

今シーズンの評価として、リード面では細川>鶴岡ということなんでしょうけど、リードの評価は数値で表しづらいこともあり、起用の選択が難しい。

オリックスも日ハムも盗塁数が多いだけに、短期決戦で盗塁が命取りにならなければ良いのですが。

・他のホークスブログへ–>にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ  更新情報を受け取る–>RSS配信

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

By

2013年選手別盗塁阻止率 チーム別盗塁許容数と阻止率


今年のホークスのレギュラーキャッチャーになる鶴岡の盗塁阻止率。

やばい・・

■盗塁阻止率(選手別)
1 大野 奨太 (日) .421
2 嶋 基宏 (楽) .333
3 細川 亨 (ソ) .297
4 伊藤 光 (オ) .262
5 炭谷 銀仁朗 (西) .246
6 山崎 勝己 (ソ) .224
7 鶴岡 慎也 (日) .188

というよりもホークスは去年から走られてきた。これはキャッチャーというかピッチャーのせい。

この惨状で鶴岡の肩で戦ったらどうなるんだろうか。

■盗塁許容数と阻止率(チーム別)
楽天 96 33.8
西武 60 25.0
ロッテ 70 26.3
ソフトバンク 129 29.5
オリックス 100 28.6
日ハム 95 31.2

この表の阻止率は大きな問題ではない。
問題は、盗塁許容数だ。

なめられとるやろ。バッテリーコーチ頼むよ!

■↓■日刊スポーツから(http://www.nikkansports.com/)■↓■

ソフトバンク鶴岡慎也捕手(32)が27日、福岡市内の西戸崎合宿所で自主トレを公開した。

 26日から当地で練習を再開。選手を見つけてはあいさつに追われ、「フワフワしています」となかなか落ち着かない様子ながら、マシン相手の捕球や打撃練習で汗を流した。昨年の盗塁阻止率が1割8分8厘と守備規定をクリアしたパ・リーグ捕手7人で最低だっただけに、「スローイングに重点を置いてやりたい」と課題を挙げた。

 FA移籍して迎える新天地での春季キャンプが迫り、「試合に出るため、優勝するために移籍した。チーム内競争に勝っていきたい」と意気込んだ。

・他のホークスブログへ–>にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ  更新情報を受け取る–>RSS配信

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。